ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    マイナンバー通知カードとマイナンバー(個人番号)カード

    • 初版公開日:[2021年09月17日]
    • 更新日:[2022年6月27日]
    • ID:3754

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    通知カードは確実に受取り、大切に保管してください

    マイナンバー(個人番号)の通知カード

    住民票を有するすべての方に1人1つの12桁の個人番号が記載された紙製の「通知カード」が送付されています。

    • 住民票の住所(世帯ごと)に、簡易書留で送付されています。転送手続きをしても転送されませんので、ご注意ください。
    • 通知カードは、個人番号の本人への通知及び確認のために発行されるものであるため、身分証明書としては利用できません。
    • 番号が漏洩し、不正に使われる恐れがある場合を除き、個人番号は一生変更されません。大切に保管してください。

    通知カードは、全国の市区町村から作成及び送付を委任されている「地方公共団体情報システム機構」から直接郵便局へ差し出され、順次配達されています。

    通知される書類

    • 通知カード・個人番号交付申請書(世帯員分)
    • 説明用パンフレット
    • 個人番号カード申請書の送付用封筒
    • 宛名台紙

    希望する方は「マイナンバー(個人番号)カード」が取得できます

    マイナンバーカードは本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Tax等の電子申請が行える電子証明書も標準搭載されます。

    マイナンバーカードの交付申請は任意です。

    通知カードと一緒にマイナンバーカードの交付申請書が送付されています。

    • 表面に氏名・住所・生年月日・性別と顔写真など、裏面にマイナンバーが記載されたICチップ付きのカードです。本人確認書類として利用できます。
    • 通知カードを受け取った後、同封の交付申請書と顔写真を郵送するか、オンラインで申請することにより、平成28年1月から順次マイナンバーカードを初回のみ無料で交付しております。なお、マイナンバーカード交付の際に、引き換えに通知カードを返納することになります。また、住民基本台帳カードをお持ちの方は、通知カードとともに返納してください。現在の住民基本台帳カードは有効期限まで利用できますが、マイナンバーカードとの重複所持はできません。

    マイナンバーカード交付手順

    通知カードと一緒に送付される「個人番号カード交付申請書」に必要事項を記入して、顔写真(4.5cm×3.5cm)を貼り付けて郵便で申し込みするか、スマートフォンなどで顔写真を撮影し、オンライン申請してください。

    1. マイナンバーカードが出来上がると、市から個人番号カード交付通知書(ハガキ)をお送りします。
    2. 通知カードや本人確認書類などをお持ちのうえ、市民課窓口にお越しください。
    3. 暗証番号を4つ設定します。
    4.  窓口で交付する際に暗証番号をカードに書き込みますので、事前に考えておいてください。
      なお、暗証番号を生年月日や住所などはカードに記載されているため推奨できません。
    • 6桁から16桁までの英数字×1つ
    • 4桁の数字×3つ(※同じでもよい)

    交付日時

    • 月曜日から金曜日・日曜日(土曜日・祝日・年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで
    • 夜間交付窓口(月末のみ、午後5時15分から午後7時30分まで)

    マイナンバーカードの受け取りには、事前予約が必要です。平日の午前8時30分から午後5時15分までに受け取り日時の予約をお願いします。

    (システムメンテナンス日はマイナンバーカードに関する全ての手続きができないため、日曜日に来庁する方はお問い合わせください。)

    7月17日・8月21日はシステムメンテナンス日にですので、ご注意ください。)

    交付場所

    富津市役所1階市民課

    マイナンバーカードと住民基本台帳カードについて

    マイナンバーカードと住民基本台帳カード

    カード名

    住民基本台帳カード

    マイナンバーカード

    申請

    窓口

    郵送またはオンライン

    交付方法

    即日交付

    (照会が必要な場合は後日)

    後日交付

    交付対象

    希望者に交付

    希望者に交付

    期間

    平成27年12月末で交付終了

    平成28年1月から交付開始

    手数料

    500円

    初回無料

    ※次回以降:800円

    有効期間

    発行日から10年間

    10回目の誕生日まで

    (未成年者は5回目の 誕生日まで)

    電子証明書

    希望者のみ搭載 

    有効期間は発行日から3年間 

    発行手数料:500円

    標準搭載

    有効期間は5回目の誕生日まで

    発行手数料:初回無料

    次回以降:200円

    • 住民基本台帳カードの発行・交付が、平成27年12月末で終了しております。
    • 平成27年12月末までに交付された住民基本台帳カードは、有効期間まで有効です。
    • 住民基本台帳カードをお持ちの方が、マイナンバーカードを取得した場合は、その時点で、住民基本台帳カードは廃止・回収となります。
    • 平成27年12月22日をもって、住民基本台帳カード向け公的個人認証サービス電子証明書の新規発行及び更新が終了しましたが、公的個人認証サービス電子証明書が必要な方はマイナンバーカードをお申し込み頂くようになります。