ページの先頭です

公共施設等マネジメント【「公共施設再配置推進計画」(素案)の市民説明会を開催します】

[2019年6月14日]

ID:3761

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

最新情報

公共施設再配置推進計画(素案)の市民説明会を開催します

富津市では、市内にある各公共施設の再配置の方針について、現段階の市の考え方を取りまとめた「富津市公共施設再配置推進計画」の素案を作成しました。

市民の皆さまから素案に対する御意見をいただくため、市民説明会を開催します。

開催概要

本市では、過去に整備した施設が一斉に老朽化し、そのまま維持しようとすると膨大な財政負担が必要となる一方で、今後、人口減少が進むことで施設が過剰になるとともに、税収の増加も見込めなくなることが予想される状況です。

この問題に対応するためには、市の公共施設全体のあり方を考えて、計画的に建替えや統廃合等を行っていく必要があることから、現在、「富津市公共施設再配置推進計画」の策定に取り組んでいます。

下記の日程で素案についての市民説明会を開催し、いただいた御意見を踏まえながら計画の案を作成していきます。


日程

日程
開催日     場所  時間
令和元年6月14日(金曜日)市民会館 19:00~21:00
      6月18日(火曜日)中央公民館 19:00~21:00
       6月20日(木曜日)富津公民館 19:00~21:00
      6月25日(火曜日)佐貫コミュニティセンター 19:00~21:00
       6月27日(木曜日)峰上地区公民館 19:00~21:00

公共施設再配置推進計画(素案)

素案は、富津市役所本庁舎(1階行政資料コーナー・3階総務部資産経営課)、天羽行政センターでも御覧いただけます。

意見募集

説明会にお越しになれない方のため、素案についての意見募集を下記のとおり実施します。

募集期間

令和元年6月3日(月曜日)から28日(金曜日)まで

(郵送の場合は、令和元年6月28日(金曜日)までの消印有効)

提出方法

下記の提出先に郵送、ファクシミリ、電子メールにより御提出ください。

または、市役所本庁舎3階総務部資産経営課・天羽行政センター(平日8:30~17:15)に御持参ください。

・様式は自由ですが、お名前、御住所、御連絡先を御記入ください。

・お電話や窓口での口頭による受付はいたしませんが、上記の方法で提出できない場合は御相談ください。


【提出先】

住所:〒293-8506 富津市下飯野2443番地

ファクス:0439-80-1350

E-mail:info@city.futtsu.chiba.jp


その他

・いただきました御意見はとりまとめた上、これに対する市の考え方を、市ホームページ等で公表する予定です。(御意見に対して個別の回答はいたしません。)

・御記入いただいた個人情報は、提出された御意見の内容を確認する場合に利用し、それ以外の目的では利用しません。

『富津市公共施設白書』を更新しました!

市が所有する公共施設の今後のあり方を検討するための基礎資料となる『富津市公共施設白書』について、利用状況等のデータ更新を行いました。


『富津市公共施設白書』(平成30年度更新版)

富津市公共施設白書(平成30年度更新版)

『富津市公共施設白書』(平成29年度更新版)

富津市公共施設白書(平成29年度更新版)

『富津市公共施設白書』(平成28年度更新版)

富津市公共施設白書(平成28年度更新版)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【記載事項の一部訂正について】

『富津市公共施設等総合管理計画』

市が所有する公共施設やインフラについて、今後の再配置に向けた本市の取組の基本的な考え方を示した『富津市公共施設等総合管理計画』を平成28年3月に策定しました。

今後は、本計画で示された方針に基づき、公共施設等の総合的なマネジメントを進めてまいります。

※『富津市公共施設等総合管理計画』は、市役所本庁舎1階の行政資料コーナー、天羽行政センター、各連絡所・出張所、富津公民館でもご覧いただけます。

 

富津市公共施設等総合管理計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

パブリックコメント後の変更点について

パブリックコメント実施後の変更点
ページ項目パブリックコメント実施時原文修正後理由
173 計画の推進に向けて
(1)取組体制
4行目
各事業部門の情報のデータベース化等を進めた上で、固定資産台帳との連動など総合的かつ計画的に行います。各事業部門との密接な連携を図った上で、総合的かつ計画的に行います。
また、総合的施設配置の全庁的な取りまとめを行う場として、「(仮称)公共施設等庁内検討会議」を設置し、継続的に検討していきます。
推進体制を明確にするため、
加筆・修正をしました。
173 計画の推進に向けて
(1)取組体制
(記載なし)推進体制図を掲載。推進体制を明確にするため、
図を掲載しました。

『富津市公共施設白書』

一般的にハコモノと呼ばれる公共施設は、これまで、さまざまな市民ニーズに応え、活気あるまちづくりの推進に向けて整備を行ってきましたが、これら施設も経年により老朽化し、建替えの時期を迎えることになり、道路・橋りょう等のインフラを含めた社会資本の更新に膨大な財政負担が必要となってきます。また、人口減少などの社会情勢の変化に伴い、建設当初に比べ、利用率が減少している施設も存在しています。

本市では、将来的に確実視される人口減少に合わせ、持続可能な行政経営を行っていくためにも、公共施設やインフラの保有総量の圧縮を段階的に進めることで、建設費や維持管理費の削減を図るとともに、総合的・戦略的に公共施設等の処分や有効活用等を行い、最適なかたちで公共施設やインフラの保有・利活用・維持管理を行う「公共施設等マネジメント」に取り組んでいきます。

白書表紙

本市が保有する公共施設について、今後の適正な管理に向けたあり方を検討するための基礎資料として、『富津市公共施設白書』を作成しました。

今後は、白書に掲載した公共施設の現状について市民の皆さんと情報共有をするとともに、市民の皆さんの意見を反映し、十分な理解を得たうえで公共施設の適正な配置に向けて取り組んでいきます。

※『富津市公共施設白書』は市役所1階の行政資料コーナー、天羽行政センター、峰上出張所、富津連絡所、大貫連絡所、金谷連絡所、関豊連絡所、富津公民館でご覧いただけます。

 

富津市公共施設白書

富津市の公共施設に関するアンケート調査

近い将来一斉に老朽化し、更新に膨大な財政負担が見込まれる公共施設について、適正な配置を推進していくための参考とするために実施しました。

※富津市の公共施設に関するアンケート調査(H27)については、上記掲載の「富津市公共施設等総合管理計画」の巻末に掲載しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所総務部資産経営課

電話: 0439-80-1213

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


公共施設等マネジメント【「公共施設再配置推進計画」(素案)の市民説明会を開催します】への別ルート