ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和2年度富津市ごみダイエット作戦100取組結果

    • 初版公開日:[2021年06月17日]
    • 更新日:[2021年9月24日]
    • ID:6673

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    令和元年度から始めた「富津市ごみダイエット作戦100」における令和2年度1年間の取り組み結果をお知らせします。

    「富津市ごみダイエット作戦100」とは?

    「富津市ごみダイエット作戦100」とは、令和元年度から始まったごみの減量化への取り組みです。富津市民1人1日当たりのごみの排出量を平成29年度と比較して100g減らす(956g以下にする)ことを目標にしています。その結果、削減できたごみ処理経費の一部は市民生活に直結した事業(子育て支援、防災、教育など)に充てられます。

    詳細は、ごみ減量の取り組み「富津市ごみダイエット作戦100」をご覧ください。

    令和2年度市の取り組み

    令和2年度、市では下記の取り組みを行いました。

    1.ごみ減量に関する記事を「広報ふっつ」へ掲載 5回

    2.ホームページ掲載 2回

    3.掲示板 「富津市ごみダイエット作戦100コーナー」 にて情報発信

    ごみ総排出量の推移

    ごみの総排出量は平成29年度から17,000トン台を推移しています。その内訳を見ると家庭系ごみが年々増加しています。

    • 家庭系ごみ 一般家庭から出るごみ
    • 事業系ごみ 事業活動によって出るごみ
    • 集団回収  各団体によって行った資源ごみ回収で集められた資源ごみ(詳細は、ごみ減量の助成金制度をご確認ください。)

    1人1日当たりのごみの排出量の推移

    令和2年度の1人1日当たりのごみの排出量は1080gでした。令和元年度と比べると13gの減少となりましたが、基準の平成29年度と比べると18gの増加となりました。

    ※全国平均は令和元年度が最新データとなっています。

    リサイクル率の推移

    富津市のごみのリサイクル率は全国平均を上回っており、年々増加しています。全国平均が減少傾向にある中、皆様の分別のご協力によりリサイクル率を向上することができました。

    ※全国平均は令和元年度が最新データとなっています。

    リサイクル率の計算方法

    リサイクル率(%)=(直接資源化量+中間処理後再生利用量+集団回収量)÷(ごみの総処理量+集団回収量)×100

    今後もごみの減量に向け、3R(リデュース・リユース・リサイクル)にご協力をお願いします。