ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和3年度富津市ごみダイエット作戦100取組結果

    • 初版公開日:[2021年06月17日]
    • 更新日:[2022年6月1日]
    • ID:6673

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    令和元年度から始めた「富津市ごみダイエット作戦100」における令和3年度1年間の取り組み結果をお知らせします。

    「富津市ごみダイエット作戦100」とは?

    「富津市ごみダイエット作戦100」とは、令和元年度から始まった、ごみの減量化への取り組みです。

    富津市民1人1日当たりのごみの排出量を平成29年度の1,062gと比較して100g減らす(962g以下にする)ことを目標にしています。その結果、削減できたごみ処理経費の一部は市民生活に直結した事業(子育て支援、防災、教育など)に充てられます。

    詳細は、ごみ減量の取り組み「富津市ごみダイエット作戦100」をご覧ください。

    令和3年度市の取り組み

    令和3年度、市では下記の取り組みを行いました。

    1. ごみ減量に関する記事を「広報ふっつ」へ掲載 5回
    2. ホームページ掲載 5回

       ・食べられるのに捨てている「食品ロス」を減らしましょう!

       ・「リサイクルこどもの服のお店」を利用してみませんか

       ・容器包装プラスチックの出し方についてのお願い

       ・市で無料収集する資源ごみ・有害ごみ

       ・令和2年度富津市ごみダイエット作戦100取組結果の公表

     3. 掲示板 「富津市ごみダイエット作戦100コーナー」 にて情報発信

    ごみ総排出量の推移

    ごみの総排出量は平成29年度から17,000トン前後を推移しています。

    その内訳を見ると家庭系ごみが一番多く、全体の約6割を占めていることがわかります。

    • 家庭系ごみ 一般家庭から出るごみ
    • 事業系ごみ 事業活動によって出るごみ
    • 集団回収  各団体によって行った資源ごみ回収で集められた資源ごみ(詳細は、ごみ減量の助成金制度をご確認ください。)

    1人1日当たりのごみの排出量の推移

    令和3年度の1人1日当たりのごみの排出量は1048gで、令和2年度と比べると32gの減少となり、基準の平成29年度と比べると14gの減少となりました。

    市民の皆さんにご協力いただいた結果、富津市ごみダイエット作戦100の第1目標値とした20gの減量まであと6gでした。

    第1目標値の達成まであともう一息です。引き続き、ごみの減量化・資源化にご協力いただき、目標達成を目指しましょう。

    ※全国平均は令和2年度のデータが最新です。(出典:環境省環境再生・資源循環局 「日本の廃棄物処理」)

    リサイクル率の推移

    皆様の分別のご協力により、富津市のごみのリサイクル率は全国平均を上回っております。

    引き続き、ごみの分別にご協力をお願いします。

    ※全国平均は令和2年度のデータが最新です。(出典:環境省環境再生・資源循環局 「日本の廃棄物処理」)

    リサイクル率の計算方法

    リサイクル率(%)=(直接資源化量+中間処理後再生利用量+集団回収量)÷(ごみの総処理量+集団回収量)×100

    今後もごみの減量に向け、3R(リデュース・リユース・リサイクル)にご協力をお願いします。