ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)予防ワクチンの定期接種

    • [2021年5月27日]
    • ID:2646

    現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。接種に当たっては有効性とリスクを理解した上で接種してください。

     平成25年4月1日から、子宮頸がん予防ワクチンを小学6年生から高校1年生に相当する年齢の女性を対象に実施しておりますが、平成25年6月14日、厚生労働省において審議会(*注)が開催され、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な痛みが、本ワクチンの接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等が明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、子宮頸がん予防ワクチンの定期接種を勧めるべきではないとされました。

     これを受けまして、富津市でも接種の積極的なお勧めはいたしておりません。

     子宮頸がん予防ワクチンの定期予防接種を中止するものではありませんので、接種を希望される方は、有効性とリスク等(ワクチンの効果や副反応等)を十分理解した上で、健康づくり課へご連絡ください。予防接種に必要な予診票を発行いたします。

    *注:平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25年度第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)


     子宮頸がん予防ワクチンの最新の情報については、厚生労働省ホームページをご確認ください。

    ヒトパピローマウイルス感染症(HPVワクチン)/厚生労働省ホームページ(別ウインドウで開く)

     

    子宮頸がん予防ワクチン接種リーフレット(厚生労働省)