ページの先頭です

市・県民税の申告にはマイナンバーの記載および本人確認書類が必要です

[2017年1月1日]

ID:4354

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民税・県民税の申告にはマイナンバーの記載および本人確認が必要です

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の開始に伴い、平成29年度分市民税・県民税の申告から、マイナンバーの記載および本人確認(番号確認+身元確認)が必要になります。

  • 本人確認(番号確認+身元確認)・・・・・成りすましを防止するための確認です。
  • 番号確認・・・・・申告書等に記載されたマイナンバーが正しい番号であることの確認です。
  • 身元確認・・・・・申告書等を提出する方人が番号の正しい持ち主等であることの確認です。

 

申告書へのマイナンバーの記入

 記入が必要なマイナンバーは次のとおりです。

  • 本人のマイナンバー
  • 控除対象配偶者や控除対象扶養親族、16歳未満の扶養親族のマイナンバー
  • 事業専従者のマイナンバー
  • 別居の扶養親族等のマイナンバー

 

本人確認のための必要書類

 必要な書類は次のとおり提出方法により異なります。

  1. 本人が申告に来られる場合
  2. 郵送または支所・連絡所へ提出する場合、記入済みの申告書をご家族などが提出するだけの場合
  3. 代理人が申告に来られる場合

 

1.本人が申告に来られる場合

 マイナンバーカードをお持ちの人は、番号確認と身元確認を1枚で行うことができます。

 マイナンバーカードをお持ちでない人は、番号確認で使用する通知カードまたは個人番号が記載された住民票の写し等と、身元確認で使用する運転免許証などを用意してください。

 ※いずれの書類も、原本をお持ちください。

 

本人が申告に来られる場合

本人から個人番号の提供を受ける場合の本人確認書類について

 

2.郵送または支所・連絡所へ提出する場合

 郵送での提出または連絡所へ提出する場合は、「1.本人が申告に来られる場合」の必要書類の写しを添付してください。

 ※記入済みの申告書を、ご家族などが提出するだけの場合も同様です。

 

3.代理人が申告に来られる場合

 代理人が申告に来られる場合は、本人の番号確認に必要な書類のほか、代理人の身元確認と、代理権の確認のための書類(委任状等)が必要になります。

 

代理人が申告に来られる場合

本人の代理人から個人番号の提供を受ける場合の本人確認書類

 

参考(リンク)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所市民部課税課

電話: 0439-80-1241

ファクス: 0439-80-1390

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


市・県民税の申告にはマイナンバーの記載および本人確認書類が必要ですへの別ルート