ページの先頭です

母子・父子・寡婦福祉資金貸付

[2019年4月1日]

ID:331

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

制度の概要

母子・父子・寡婦福祉資金貸付事業は、母子家庭(配偶者のない女子と20歳未満の児童で構成される世帯)の母や父子家庭(配偶者のない男子と20歳未満の児童で構成される世帯)の父、寡婦(配偶者のない女性でかつて母子家庭の母であった方)の経済的自立の助成と生活意欲の助長を図り、あわせて扶養している児童の福祉を増進することを目的とした、無利子(一部有利子(1.0%))の融資制度です。

資金の種類

母子福祉資金・父子福祉資金・寡婦福祉資金の内容(平成30年4月1日現在)
貸付金の種類 貸付の限度額 利率 償還期間(措置期間)
修学資金
*1
高校 国公立 月額 27,000円以内 無利子
*2
・国公立の場合
借りた期間の3倍

・私立の場合
借りた期間の4倍
(卒業後6ヶ月)
私立 月額 45,000円以内
高専 国公立 月額 31,500円以内
私立 月額 48,000円以内
短大 国公立 月額 67,500円以内
私立 月額 79,500円以内
大学 国公立 月額 67,500円以内
私立 月額 81,000円以内
大学院 修士課程 月額 132,000円以内
博士課程 月額 183,000円以内
専修学校 高等課程 国公立 月額 27,000円以内
私立 月額 45,000円以内
専門課程 国公立 月額 67,500円以内
私立 月額 79,500円以内
一般課程 国公立 月額 48,000円以内 5年以内(卒業後6ヶ月)
私立
就学支度資金
(公立の場合)
※1
小学校 40,600円以内 小学校・中学校については、1年以内
(入学後6ヶ月)
その他は、同時貸付の修学・修業資金と同じ期間
(卒業後6ヶ月)
中学校 47,400円以内
高校・高専・専修学校・(高等・一般課程)
150,000円以内
大学・短大・専修学校専門課程
370,000円以内
大学院 380,000円以内
修業施設 90,000円 5年以内(卒業後6ヶ月)
修業資金 月額 68,000円以内 6年以内(卒業後1年)
事業開始資金 2,850,000円以内 年1.0%
または無利子
*3
7年以内(1年)
事業継続資金 1,430,000円以内 7年以内(6ヶ月)
技能習得資金 月額 68,000円以内 20年以内(卒業後1年)
就職支度資金 100,000円以内 6年以内(1年)
医療介護資金 介護 500,000円以内 5年以内
(治療・介護後6ヶ月)
医療 340,000円以内
生活資金 月額 103,000円以内
(技能習得期間中 141,000円以内)
20年以内(6ヶ月)*4
住宅資金 1,500,000円以内 6年以内(6ヶ月)
転宅資金 260,000円以内 3年以内(6ヶ月)
結婚資金 300,000円以内 5年以内(6ヶ月)

*1 修学・就学支度資金は、自宅通学の場合の限度額です。私立の学校に入学した場合や自宅外通学の場合などは別途規定による加算ができます(小・中学校を除く)。

*2 利率欄が「無利子」の資金は連帯保証人の有無にかかわらず無利子です。

*3 利率欄が「年1.0%または無利子」の資金は、連帯保証人がいない場合は1.0%、連帯保証人がいる場合は無利子です。

*4 生活資金のうち、医療または介護保険法に規定する保険給付サービスを受けている期間または失業による貸付は5年以内、ひとり親家庭となって7年未満による貸付は8年以内となります。

●審査の結果、貸付の目的を達成することが困難と認められる場合や、事業計画・償還計画が適切でないと認められる場合は、貸付を受けられないことがあります。

●審査には日数を要しますので、余裕をもってご相談ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所健康福祉部福祉の窓口課

電話: 0439-80-1260

ファクス: 0439-80-1355

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム