ページの先頭です

給与・公的年金等の所得金額の計算

[2017年12月28日]

ID:86

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

給与所得金額の計算

給与所得の速算表(単位:円)
平成26年度から平成28年度の市県民税
(平成25年分から平成27年分の所得税)
平成29年度の市県民税
(平成28年分の所得税)
平成30年度以後の市県民税
(平成29年分以後の所得税)
給与収入 給与所得の金額 給与収入 給与所得の金額 給与収入 給与所得の金額

0~

650,999

0

0~

650,999

0

0~

650,999

0

651,000~

1,618,999

給与収入-650,000

651,000~

1,618,999

給与収入-650,000

651,000~

1,618,999

給与収入-650,000

1,619,000~

1,619,999

969,000

1,619,000~

1,619,999

969,000

1,619,000~

1,619,999

969,000

1,620,000~

1,621,999

970,000

1,620,000~

1,621,999

970,000

1,620,000~

1,621,999

970,000

1,622,000~

1,623,999

972,000

1,622,000~

1,623,999

972,000

1,622,000~

1,623,999

972,000

1,624,000~

1,627,999

974,000

1,624,000~

1,627,999

974,000

1,624,000~

1,627,999

974,000

1,628,000~

1,799,999

給与収入÷4
(千円未満切捨)
算出金額:A
A×2.4

1,628,000~

1,799,999

給与収入÷4
(千円未満切捨)
算出金額:A
A×2.4

1,628,000~

1,799,999

給与収入÷4
(千円未満切捨)
算出金額:A
A×2.4

1,800,000~

3,599,999

A×2.8-180,000

1,800,000~

3,599,999

A×2.8-180,000

1,800,000~

3,599,999

A×2.8-180,000

3,600,000~

6,599,999

A×3.2-540,000

3,600,000~

6,599,999

A×3.2-540,000

3,600,000~

6,599,999

A×3.2-540,000

6,600,000~

9,999,999

給与収入×0.9-1,200,000

6,600,000~

9,999,999

給与収入×0.9-1,200,000

6,600,000~

9,999,999

給与収入×0.9-1,200,000

10,000,000~

14,999,999

給与収入×0.95-1,700,000

10,000,000~

11,999,999

給与収入×0.95-1,700,000 10,000,000~ 給与収入-2,200,000
15,000,000~ 給与収入-2,450,000 12,000,000~ 給与収入-2,300,000    

【計算例1】給与収入が5,812,500円の場合の給与所得の金額

  1. 5,812,500円÷4=1,453,125円
  2. 1,453,125円の千円未満の端数を切り捨てる→1,453,000円
  3. 1,453,000円×3.2-540,000円=4,109,600円


【計算例2】会社Aで500,000円、会社Bで1,000,000円の給与収入がある場合の給与所得の金額

仕事を掛け持ちするなど給与収入が複数ある場合は、すべての給与収入を合算して給与所得の計算をします。

  1. 500,000円+1,000,000円=1,500,000円
  2. 1,500,000円-650,000円=850,000円

公的年金等の所得金額の計算

公的年金等の所得金額(雑所得に該当)は、その収入金額から次の式により計算した額となります。

また、公的年金等の収入が複数ある場合は、すべての公的年金等の収入を合算後、所得を計算します。

65歳未満の方の公的年金等の雑所得速算表
 収入金額 所得金額
 700,000円未満 0円

700,000円~1,299,999円

 収入金額-700,000円
 1,300,000円~4,099,999円 収入金額×75%-375,000円
 4,100,000円~7,699,999円 収入金額×85%-785,000円
 7,700,000以上 収入金額×95%-1,555,000円

【計算例1】公的年金等の収入が650,000円の場合の公的年金等に係る雑所得の金額

650,000円-700,000円=0円(計算の結果、マイナスになる場合は0円)


【計算例2】老齢厚生年金が1,500,000円、企業年金が1,000,000円ある場合の公的年金等に係る雑所得の金額

  1. 1,500,000円+1,000,000円=2,500,000円
  2. 2,500,000円×75%-375,000円=1,500,000円
65歳以上の方の公的年金等の雑所得速算表
 収入金額 所得金額

 1,200,000円未満

 0円
 1,200,000円~3,299,999円 収入金額-1,200,000円
 3,300,000円~4,099,999円 収入金額×75%-375,000円
 4,100,000円~7,699,999円 収入金額×85%-785,000円
 7,700,000円以上 収入金額×95%-1,555,000円

【計算例1】公的年金等の収入が1,000,000円の場合の公的年金等に係る雑所得の金額

1,000,000円-1,200,000円=0円(計算の結果、マイナスになる場合は0円)


【計算例2】老齢厚生年金が1,500,000円、企業年金が2,000,000円ある場合の公的年金等に係る雑所得の金額

  1. 1,500,000円+2,000,000円=3,500,000円
  2. 3,500,000円×75%-375,000円=2,250,000円

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所市民部課税課

電話: 0439-80-1241

ファクス: 0439-80-1390

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム