ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    富津市地域おこし協力隊

    • 初版公開日:[2022年08月10日]
    • 更新日:[2022年10月3日]
    • ID:7182

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    地域おこし協力隊とは

    地域おこし協力隊は、総務省が推進する制度で、都市地域から過疎地域等の条件不利地域に移住し、生活の拠点を移した者を、地方公共団体が「地域おこし協力隊」として任用し、地域おこしの支援や地域協力活動を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組です。隊員の任期は、概ね1年以上、3年以下です。

    平成21年度から制度が始まり、令和3年度には全国の1,085の自治体が導入、約6,000人の隊員が活動しています。

    総務省ホームページ(地域おこし協力隊について)(別ウインドウで開く)

    隊員紹介

    現在、富津市地域おこし協力隊は2名います!

    神子 政則(かみこ まさのり)さん

    自己紹介

    【任期】
    令和3年10月16日から

    【出身地】
    富津市

    【経歴】
    天羽高校、東京都内の旅行専門学校卒業後、近畿日本ツーリストの添乗員、ホテル業に従事。
    その後、松戸市に本社がある旅行会社で店長を務める。
    企業、学生、行政、自治会などの団体旅行を年間約100件担当。
    総合旅行業務取扱管理者の資格を保有。
    千葉県商工会議所青年部連合会へ所属経験あり。

    【目標】
    一人でも多くの方に、観光で魅力ある富津市を知ってもらい関係人口を増やす!

    【活動内容】

    • 富津市着地型観光ツアー企画(鎌倉殿の頼朝公ツアー、富津市婚活バスツアー、富津市工場見学バスツアーなど)
    • 東京都内方面旅行会社、バス会社へのPR活動
    • 東京タワーインフォメーションセンターへ富津市ブース設置
    • 市内観光見学地開発(頼朝公ゆかりの地:小志駒諏訪神社、鶴峯八幡神社、佐貫城址、天羽城址、天神山城址)

    【今後取り組みたいこと】

    • 富津市着地型企画募集旅行の計画
    • インバウンド集客
    • 姉妹都市のアメリカカールスバッド市、友好都市の山梨県甲州市との交流

    【自己紹介】
    令和3年10月にUターンで富津市に戻ってきました。微力ながら旅行業の経験を富津市に還元する思いで、日々活動しています。
    趣味はいくつかあるのですが、まずは数年前からはまっているサウナです。漁師料理かなや海辺の湯にあるサウナで月2、3回ととのっています。
    二つ目の趣味はマラソン(ジョギング)です。フルマラソンは15回完走しています。11月に行われる予定のアクアラインマラソンもエントリー済みです。 モットーは「記録より記憶です。」
    スポーツ観戦も趣味の一つで、野球と(学生野球からプロ野球、メジャーリーグまで、けっこう見ます)大相撲(東葛地域に縁があるので、柏市出身の隆の勝、佐渡ヶ嶽部屋の力士に注目しています)のチェックは欠かせません。

    好きな食べ物、飲み物は、ラーメン(自分の体の半分は竹岡式ラーメンで出来ているといっても過言ではありません)とお酒(地酒、冷えたビールも好きです)等です。

    富津市内の新しい観光名所、イベント、グルメ等ありましたら、情報をお寄せください。

    よろしくお願いいたします。

    横瀨 歩(よこせ あゆみ)さん

    自己紹介

    【任期】
    令和3年10月1日から

    【出身地】
    君津市

    【経歴】
    神奈川県の写真専門学校を卒業後、写真家のアシスタントを経験

    【目標】
    移住先に富津市が選ばれる様な情報発信を行ない、地域と移住者を繋げる橋渡し役になる。

    【活動内容】
    NPO法人オール富津情報交流センター(AFICC)が取り組んでいる「富津市観光・しごと・移住推進プロジェクト」に同法人とともに従事。金谷ステーションでの観光案内所運営、イオンモール富津ステーションの管理運営、広報及び情報発信

    【今後取り組みたいこと】

    • 地域協力活動へ参加し、地域住民の方と積極的にコミュニケーションを取る
    • 移住推進のための地域の情報発信

    【自己紹介】 
    昨年10月から富津市地域おこし協力隊に着任しました、横瀨歩と申します。取り組んでいる活動は、主に金谷ステーションでの観光案内所運営業務を行なっております。また、同市の魅力の認知を広める為、観光、特産品等の地域資源、移住促進のPR活動にも取り組んでおります。動画共有サイトYouTubeに金谷地区の空き家の紹介動画を公開したところ、都内から問い合わせを多数いただき、半年で2件ご成約へとつながりました。今後も各SNS媒体を活用し地域の情報発信に力を入れていきます。

    SNSによる情報発信

    各隊員の日々の活動等について情報発信をしています。興味を持っていただいた方は是非フォローをお願いします!

    神子隊員

    横瀨隊員

    ふっつ協力隊通信

    横瀨隊員の活動内容を地域の方々へ知ってもらうため、令和4年7月より「ふっつ協力隊通信」を毎月発行しています。

    お問い合わせ

    富津市役所総務部移住定住推進室

    電話: 0439-32-1067

    ファクス: 0439-80-1350

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム