ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    個人情報の開示請求

    • [2012年4月1日]
    • ID:1382

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

      市に対して、市が持っている自分の個人情報を見せるように求めたり、 間違っている個人情報を訂正するように求めたり、 または不適切な利用をしないように求めたりすることができます。

    請求の種類

    請求の種類一覧
    開示の請求市が持っている、自分(請求者)の個人情報を開示するように求めることができます。
    訂正の請求市が持っている、自分(請求者)の個人情報が事実と異なっていると思われる場合、訂正を求めることができます。

    利用停止等の請求      

    市が、不適切な手続によって自分(請求者)の個人情報を収集、利用、提供をしていると思われる場合、利用を止めるように求めることができます。

    請求の方法等

    請求ができる方

    市が取り扱っている個人情報の本人またはその代理人

    ※代理人の本人確認と代理権を有する証明書などにより、本人の代理人であることを確認させていただきます。

     

    請求の方法

    市役所3階の総務課に、請求内容に応じてそれぞれ次の請求書を提出してください。

    ※請求者の本人確認を行うため郵送等による受付はできません。

    受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜・祝日を除く。)

     

    請求の決定

    開示請求は、原則として請求書を受理した日の翌日から15日以内に開示するかどうかを決定します。

    訂正および利用停止請求は、原則として請求書を受理した日の翌日からそれぞれ30日以内に決定します。

     

    開示ができないときの理由

    1. 法令等の規定で本人に開示することができないとき
    2. 本人の生命、健康、生活または財産を害するおそれがある情報
    3. 開示することにより、本人以外の第三者の権利利益を侵害するとき
    4. 法人等または個人の事業に関する情報であって、開示することにより、権利、競争上の地位その他正当な利益を害するおそれがあるもの
    5. 犯罪の予防や公共の安全と秩序の維持に支障が生ずるおそれがある情報
    6. 審議、検討または協議に関する情報
    7. 市等の事務事業などの適正な執行に支障を及ぼすおそれがある情報

    費用

      閲覧・・・視聴は無料です。
      写しの交付・・・実費を負担していただきます。

    費用
    種別写しの作成方法金額
    文書、図面、写真またはフィルム複写機により作成した写し
    (A3版以下)
    単色刷用紙
    1枚につき10円
    多色刷A4版
    1枚につき50円
    A3版
    1枚につき80円
    電磁的記録媒体(1)
    用紙に出力したもの
    複写機により作成した写し
    (A3版以下)
    単色刷用紙
    1枚につき10円
    多色刷A4版
    1枚につき50円
    A3版
    1枚につき80円
    (2)
    (1)以外の電磁的記録媒体
    光ディスクに複写したもの

    光ディスク

    1枚につき200円

    送付を希望される場合は、実費を負担していただきます。

     

    決定に不服がある場合

    請求した個人情報が開示されない等その決定に不服があるときは、3箇月以内に行政不服審査法に基づく審査請求ができます。
    審査請求があったときは、「富津市情報公開・個人情報保護審査会」に諮問し、その答申を尊重します。

    お問い合わせ

    富津市役所総務部総務課

    電話: 0439-80-1209 ファックス: 0439-80-1350

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム