ページの先頭です

都市再生整備計画(庁舎及び大貫駅周辺地区)

[2017年3月28日]

ID:1875

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

庁舎及び大貫駅周辺地区の都市再生整備計画について

  市では、庁舎及び大貫駅周辺地区の1,304haを対象に都市再生特別措置法に基づき都市再生整備計画を策定しました。

    この整備計画は、「安全と安心を実感できるまちづくり」を目標に、国の財源(社会資本整備総合交付金)を活用して、道路整備や大貫駅周辺の公共施設整備を実施することで、地域の交通安全性や利便性の向上を図るものです。

 

計画の目標

大目標:安全と安心を実感できるまちづくり

目標1 安全・安心な生活環境基盤づくり

目標2 利用し易い公共施設づくり

 

計画の概要

  • 区域面積:1,304ha
  • 実施期間:平成24年度から平成28年度
  • 主な事業:道路整備、大貫駅駐輪場整備、大貫駅地下歩道防犯対策など

 

目標に対する指標

目標に対する指標のまとめ
 定義従前値  目標値 
 道路の満足度 整備後の満足度 -0.42点 0点
 地下歩道の通行者数 1日の通行者数 904人 990人
駐輪場の満足度 利用者の満足度 -0.81点 0点

※道路の満足度、駐輪場の満足度については、4段階評価です(4点、2点、-2点、-4点)。 

 

○用語の解説○

「従前値」:計画実施前に指標について計測した値

「目標値」:従前値に対する目標の値

 

計画の効果

 この計画を実施することにより、以下の点を改善していきます。

  • 消防防災センター開署に伴い、救急車両のルートを改善します。
  • 道路の安全対策を実施し、交通事故や渋滞緩和を改善します。
  • 大貫駅周辺の施設を、利用者の目線に立って改善します。

 

事後評価結果

 事業完了に際し、社会資本整備総合交付金を活用したまちづくりの事後評価を実施し、

まちづくりの成果や今後のまちづくり方針などをとりまとめました。

 

 事後評価結果については、こちら(別ウインドウで開く)よりご確認ください。

都市再生整備計画書(庁舎及び大貫駅周辺地区)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所建設経済部都市政策課

電話: 0439-80-1317

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


都市再生整備計画(庁舎及び大貫駅周辺地区)への別ルート