ページの先頭です

災害で住まいが被害を受けたときに

[2021年2月10日]

ID:6493

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

災害で住まいが被害を受けたとき 最初にすること

災害で住まいが被害を受けたとき、まずやっておきたい重要なことがあります。

家の被害状況を写真に撮っておくことです。

り災証明書を取得して支援を受ける際や、損害保険を請求する際などに役立ちます。


内閣官房及び内閣府において「災害で住まいが被害を受けたとき 最初にすること ~被害状況を写真で記録する~」を公開しています。

被災場所の撮影のポイントをわかりやすく紹介していますので参考にしてください。


政府インターネットテレビ(別ウインドウで開く)

政府広報オンライン「防災・減災」お役立ち情報(別ウインドウで開く)


お問い合わせ

富津市役所総務部防災安全課

電話: 0439-80-1266

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


災害で住まいが被害を受けたときにへの別ルート