ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    軽自動車税(環境性能割)

    • [2020年5月29日]
    • ID:6133

    軽自動車税(環境性能割)

    令和元年10月1日から自動車取得税(県税)が廃止され、自動車税および軽自動車に環境性能割が導入されました。

    自動車の燃費性能などに応じて、軽自動車(特殊自動車・二輪自動車を除く)の取得価格(50万円を超える車両)に対し、上限2%の額が課税されます。

    なお、令和元年10月1日から令和3年3月31日(※)までの間に取得した自家用乗用車について、税率を1%軽減されます。

    ※令和2年度の税制改正(新型コロナウイルス感染症対策)により、令和3年3月31日まで延長されました。

    これまでの自動車取得税と同様に軽自動車の取得時に申告・納付してください。

    軽自動車税(環境性能割)は市税となりますが、当分の間、都道府県(千葉県)が賦課徴収を行います。

    税率の区分など詳しくは、総務省ホームページ(2019年10月1日、自動車の税が大きく変わります)(別ウインドウで開く)をご覧ください。