ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    償却資産(固定資産税)の申告

    • 初版公開日:[2016年12月05日]
    • 更新日:[2022年3月30日]
    • ID:4301

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    個人・法人を問わず、土地及び家屋以外の事業の用に供するために所有する資産は、償却資産として固定資産税の課税対象となります。

    償却資産の所有者は、毎年1月1日現在に所有する償却資産の内容を、資産の所在する市町村に申告する義務がありますので期限までに申告をお願いします。

    申告実績のある方には、12月中旬に市から償却資産申告書などを送付します。

    償却資産とは

    申告の対象となる資産を種類別に例示すると次の表に掲げるとおりです。

    資産の種類別の主な償却資産
    資産の種類 主な償却資産
    1種 「構築物及び建物附属設備」受変電設備、舗装路面、外構工事、広告塔、ゴルフ練習場設備、賃借人の取り付けた建築設備、内装、内部造作など
    2種 「機械及び装置」工作機械、土木機械、電気機械、建設機械、印刷機械、搬送装置、機械式駐車設備、その他物品の製造・加工修理などに使用する機械および装置など
    3種 「船舶」ボート、釣船、貸船など
    4種 「航空機」飛行機、ヘリコプター、グライダー、飛行船など
    5種 「車両及び運搬具」大型特殊自動車、構内運搬車、貨車、客車など(自動車税・軽自動車税の課税対象となるものは除く)
    6種 「工具・器具及び備品」机、椅子、ロッカー、金庫、パソコン、レジスター、コピー機、医療機器、音響機器、計量器、理容美容機器、看板、娯楽用機器、自動販売機、貸衣装、金型、測定工具など

    申告期限

    令和4年1月31日(月曜日)まで

    償却資産(固定資産税)申告の手引き

    令和4年度償却資産(固定資産税)申告の手引き

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    電子申告について

    地方税ポータルシステムeLTAX(エルタックス)による電子申告が可能です。

    詳細は、地方税共同機構ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

    なお、富津市では「プレ申告データ」の提供は行っておりません。

    お問い合わせ

    富津市役所市民部課税課

    電話: 0439-80-1242

    ファクス: 0439-80-1390

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム