ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    不入斗六所神社獅子神楽

    • [2016年4月15日]
    • ID:2822

    不入斗六所神社獅子神楽

     不入斗(いりやまず)六所(ろくしょ)神社に奉納される神楽(かぐら)は「岩戸神楽」と呼ばれ、笛・太鼓・唄などの数曲を組み合わせて、神楽獅子が構成されています。

     この神楽は、2人立ち1匹獅子で、その所作は、雌獅子の柔らかな女踊りです。

    神楽の名称 不入斗六所神社獅子神楽

    保存団体名 不入斗同志会

    奉納場所 不入斗六所神社(富津市不入斗389番地)

     

    ○平成26年の日程など

    11月2日(日)  神社境内で午後3時~ 式典の後、獅子神楽披露

    11月3日(月)  神社境内で午前9時30分~10時に獅子神楽、その後屋台出発

              神社近くの屋台休憩所で午後4時~5時に獅子神楽


    獅子頭

    この一頭の獅子頭を2人で演じます

    獅子神楽1

    鈴と幣帛を持って、獅子神楽を奉納します

    獅子神楽2

    二人とも入ると動きが派手になります

    獅子神楽3

    奉納の獅子頭は約30分にわたって演じられます

    獅子神楽の動画(YouTube)

     平成24年の獅子神楽をYouTubeの動画で紹介します。

     

    六所神社の位置