ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    佐貫保育所の保育風景

    • 初版公開日:[2013年03月28日]
    • 更新日:[2022年12月22日]
    • ID:2350

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    お米について

    みんなでお米について発表をしたよ

    令和4年12月
    発表会でね、自分達が頑張ってきたことを発表しようってなって、『お米について』の発表をしたんだ。
    どうやって発表しようかとみんなで相談をして、説明だけじゃなくて、お米作りの絵があった方がわかりやすいと思ったから、3人でどこの部分を描くのか決めて一生懸命に描いたんだよ。なかなかうまく描けているでしょ。

    あいうえお表を見て文字を書いたよ

    あとはね、何が描いてあるのかわかるように、『いねかり』とかって、文字を書いてバケツに貼ったんだ。わからない文字は、あいうえお表を見ながら書いたよ。

    マイクを使って、発表したよ
    道具も使って、発表したよ

    発表会の前の日は、うまく発表できるかドキドキして、不安だったけれど、でもね、お友達と先生がいたから、大丈夫かなって思ったんだ。
    当日もね、ドキドキして、ちょっぴり緊張したけれど、3人で力を合わせて頑張ったよ。マイクも使っちゃった。
    お家の人がね、わからないことがあるといけないから、最後に質問コーナーも作ったんだ。「赤いうにょうにょ(いとみみず)は、いつ頃いなくなったんですか」とか、質問はたくさんあったけれど、わからないことは図鑑とかで調べて、自分達でお米作りをしたから、全部答えることができたよ。すごいでしょ。
    パパやママ、お家の人にお米作りについて聞いてもらいたかったから、お米作りのことを発表して良かった。

    クッキング

    もみすりをしたよ

    令和4年11月
    もみすりをした玄米をビンに入れて、木の棒でつついて精米をしたよ。精米、けっこう大変だったんだ。うまくできなくて、苦戦しちゃった。仕上げは、機械を使ってやってもらったんだ。自分達で精米したお米は、ちょっと茶色だったけれど、機械でやったら、いつも食べているお米みたいに白くなってたよ。

    野菜を洗ったよ
    ピーラーを使ったよ

    最初は、カレーを作るために野菜を洗ったり、ピーラーで皮むきをしたり、包丁を使って切ったりしたよ。ぶどう(年少)、さくらんぼ(年中)、めろん(年長)組のみんなで協力し合ったんだ。

    お米の量を計ったよ
    お米を研いだんだよ

    そして、いよいよお米の準備。お米の量を間違えずにちゃんと計ったらね、次はお水で洗うの。とぎ方を知らなかったから、「こうやってやるんだよ」って、やり方を見せてあげたんだ。みんなで交代しながら洗ったよ。とぎ終わって、炊飯器に入れて、スイッチオン!まだかなーってワクワクしちゃった。

    お米がたけたよ

    できあがって、ふたを開けてみると、めちゃめちゃお米のいい匂いがしてきて、「早く食べたーい」ってなっちゃった。最初はね、おにぎりにして食べたんだ。自分達で作ったお米を食べてみたらね、お米がもっちりしていて、甘くてとーってもおいしかったよ。そのあとは、カレーを食べたんだ。作ったお米で、カレーを食べたかったから、食べることができて良かった。
    お米作りは大変で、お米の量も少なくて「これだけか…」となったけれど、初めてのお米作り、とっても楽しかったな。

    おにぎりを作ったよ
    カレーライス、おいしくできたよ

    脱穀・もみすりをしたよ!

    図鑑で調べたよ

    令和4年10月
    かわかしたお米を次はどうするのかわからなかったから、図鑑で調べたよ。そうしたらね、脱こくは、牛乳パックや割り箸を使ってできるって書いてあったから挑戦してみたよ。

    牛乳パックを使ったよ
    小さい組さんに教えてあげたよ

    最初はね、牛乳パックでやってみたんだ。牛乳パックに入れて口を閉めて、おさえて引っ張るともみがとれるんだ。一気にとれるから気持ち良かったよ。次はね、割り箸で挑戦してみたよ。やってみるとね、牛乳パックと違って穂がうまくはさめないし、力の入れ方も難しくてとりずらかったんだ。でもね、お米が食べたかったから、一生懸命にとったんだよ。その後はね、ふたつのやり方を覚えたから、さくらんぼ・ぶどう組(年中・年少)にも教えに行こうってなって、教えに行ったよ。「割り箸ではさんで、こうやって引っ張るんだよ」って、一緒にやってみたよ。そうしたらね、「ちょっと難しいけど、とれたから楽しい」って言ったよ。牛乳パックの方がやりやすいってなって、みんなで協力し合って脱こくしたんだ。

    ボールを使ったよ
    ぐりぐりしたよ

    脱こくの後は、もみすりをしたんだよ。すり鉢に入れて、ボールでグリグリしてもみをとったんだ。グリグリしてもうまくできなくて、疲れちゃってもうやりたくないなって思ったこともあったけど、『自分達が、お米を作りたい』って挑戦したことだから、自分のバケツのお米は、最後まであきらめずにやったんだ。でもね、たくさんとれると思っていたけれど、ちょっとしかとれなくて、がっかりしちゃった。お米を作るのって大変なんだね。残さずに大切に食べないといけないね。
    カレーライスとチャーハンを作ろうってなっていたけれど、お米が足りないから、カレーライスだけ作ることになったよ。11月になったら、いよいよ精米をして、カレーライス作りをするぞ!

    これだけとれたよ

    稲刈り

    稲刈りをしたよ

    令和4年9月
    初めて挑戦したバケツを使ってのお米作り。図鑑で調べたり、お家の人に聞いたりして、大切に育ててきたんだ。
    稲が大きくなってきたから、次はどうしたらいいのか図鑑で調べてみたらね、『水を抜く』ってなっていたから、水を抜いたよ。水を抜いた後はね、稲刈りってなっていたから、ハサミを使って稲刈りをしたんだ。初めて稲を刈る時、どうやって刈っていいのかわからなかったけれど、「〇〇君が、こうやって刈るんだよ」って刈り方を教えてくれたから、刈ることができたよ。でもね、稲は、けっこうかたくて、刈りにくかったから力を入れて刈ったよ。
    慣れてきてからはね、さくらんぼ組(年中)のお友達にも「上じゃなくて、下を刈るんだよ」って言って刈り方を教えてあげたんだ。

    ハサミを使って稲を刈ったよ
    小さい組さんに刈り方を教えてあげたよ

    ぶどう・いちご組(年少・未満児)にはね、「見てみて、刈れたよー!」って、見せに行ったんだ。そうしたらね、「おー!!」って驚いていたよ。今はね、自分の分を一緒にして、干してあるよ。

    稲を見せに行ったよ
    稲を干しているよ

    10月になったら、次の作業(脱穀・もみすり・精米)をするんだ。ちゃんとお米ができて、カレーライスとチャーハンが作れるといいな。

    夏のお楽しみ会

    看板を作ったよ

    令和4年8月
    保育所のみんなが楽しめるように『お祭り』みたいなお店屋さんをやろうって、めろん組(年長)で考えたんだよ。どんなお店屋さんがいいのか考えて、魚釣り・メダル・サッカーゲーム・ひもひき屋さんをやることにしたんだ。準備をしていく中で、看板が必要だねってなって、あいうえお表を見ながら一生懸命に書いたんだ。

    廃材で作ったよ

    他にもね、廃材を使って魚釣りで使う魚やクラゲ、カニも作ったんだ。

    パプリカのスタンプ

    サッカーゲームはね、ゴールに入ったらメガフォンをプレゼントしようってなったから、畑で収穫したパプリカを切ってスタンプにして、メガフォンを作ったよ。小さい組さんに気づかれないように準備を進めたよ。
    前日にお店屋さんの用意をしたんだけど、自分達でお店の場所とかを全部決めたから、先生が「すごーい」ってびっくりしてたよ。あとね、お祭りには、『はっぴと音楽』が必要だから、用意してもらったんだ。

    魚釣りをしてるよ
    野菜のひも引き
    スタンプを押すんだよ

    当日はね、お祭りの曲をかけて、はっぴを着てスタート。「いらっしゃいませ」って、大きな声を出して、呼び込みをしたんだ。ホールに入ってきた小さい組さんも「すごーい」って喜んでくれたよ。魚釣りのやり方を教えてあげたり、「どの野菜を引っ張る」って声をかけたり、スタンプを押したりしたんだよ。めろん組がね、お店を回る時は、さくらんぼ組(年中)のお友達が「やってみたい」ってなって、お手伝いをしてくれたんだ。
    自分達で考えて準備をしたお楽しみ会、みんなが楽しんでくれたから良かった。

    じゃがいもピザ

    じゃがいも掘りをしたよ

    令和4年7月
    収穫したじゃがいもを使って、『じゃがいもピザ』を作ることになったんだ。どんな材料が必要か話し合って、畑で育てているナス、ミニトマトも使って、保育所にない材料(ウインナー、チーズ、ケチャップ)は、「ミニストップに買い物に行こう!」ってなったんだ。お金とエコバッグを持って出発!ケチャップはすぐにみつかったんだけど、ウインナーとチーズがなかなかみつからなくて…。でも大丈夫。そういう時はね、店員さんに「〇〇は、どこにありますか」って聞けばいいんだよ。店員さんがどこにあるか教えてくれたし、お金をどこに入れるか知っているから、買うことができたよ。

    買い物に行ったよ
    お金を払っているよ

    クッキングはね、さくらんぼ・ぶどう組さんが野菜を洗ってくれたよ。前に包丁を使ったことがあるから、包丁で材料を切るより、皮むきの方が難しかった。でもね、みんなが楽しみにしているから、頑張って皮むきをしたり、切ったりしたよ。
    ホットプレートで焼いていくとね、チーズやケチャップのにおいがしてくるから、早くできあがらないかなって、ワクワクしちゃった。できあがった『じゃがいもピザ』はね、普通のピザと違って、カリカリしていてとってもおいしかったよ。ミニトマトがすっぱくて本当は苦手なんだけど、焼いたからかいつもよりすっぱくなくて、いっきに食べちゃった。
    とーってもおいしかったから、もっと食べたかったな。

    野菜を切っているよ
    ぴざ、おいしかったよ

    これは、何だ!?

    イトミミズを見つけたよ

    令和4年6月
    育てている稲を見ていたらね、田んぼの中に赤いうにょうにょを見つけたんだ。動いたし、たくさんいるから「なんだこれー!?」って叫んじゃった。図鑑で調べてみたんだけど、図鑑にのってなくて、「どうしようか…」ってめろん組(年長)のみんなで考えたんだ。そして、「看板を書いて貼って、お家の人の力を借りよう」ってなって、字を書いて絵も描いて看板を完成させたんだよ。

    文字を書いたよ
    絵も描いたよ

    小さい組さんの部屋にも貼ってもらいたかったから、お願いに行ったんだ。みんな真剣に聞いてくれて、クラスに貼ってくれたよ。

    みんなにも伝えたよ
    クラスに貼ってくれたよ

    看板をだして知らせたらね、お家の人がうにょうにょの正体を教えてくれたんだ。赤いうにょうにょはね、『イトミミズ』で土の栄養を食べたり、はいたりしてくれて、もっと土に栄養がいくんだって。だから、稲に栄養がいって稲がピーンってなるんだってよ。
    最初は、何かわからなくて、お米がちゃんと作れるか心配だったけれど、何かわかったから安心したよ。もっともっと稲が大きくなって、お米がとれますように。

    夏野菜の苗植え

    マルチを使ったよ

    令和4年5月
    めろん組(年長)のみんなで何を育てたいか相談をして、今年はね、キュウリ、スイカ、パプリカ、ミニトマト、カボチャ、ナスを育てることにしたんだ。さくらんぼ・ぶどう組さん(年中・年少)にも手伝ってもらって、畑の草取りや石拾いをして、植える準備をしたんだよ。あとね、黒いビニール(マルチ)をやったんだ。ビニールをやるとね、土が乾燥しなくて、野菜が大きくなって、虫から野菜を守ってくれるって図鑑に書いてあったよ。初めてペットボトルを使って、丸く穴をあけてみたら、ちょっぴり難しかったけど楽しかったな。

    きゅうりを植えたよ
    なすを植えたよ

    苗を植える時はね、カップを落とさないように逆さにして、パカッって出して、茎を折らないようにそーっと植えるんだよ。大きくなってくれるといいな。
    苗の種類を調べておいたんだけど、いっぱいあって忘れちゃったら、先生が「これは何でしょう。赤い実がなります」ってクイズみたいにしてくれたから、みんなで当てっこをしながら植えたのも楽しかったな。
    他にもね、「お米を作ってみたいね」ってなって、どうやって作るのか図鑑で調べてみたら、バケツでも育てられるって書いてあったから、バケツで育ててみることになったんだ。わからないことだらけだけど、いろいろと調べながらみんなで協力し合って、今年はお米作りにも挑戦してみるよ。
    お米がたくさんとれたらね、チャーハンとカレーライスを作って食べようって決めたんだ。だから、頑張って育ててみるね。

    クッキング

    ニワトリを見たよ

    令和4年4月
    散歩に行ったら、ニワトリを育てている人がいて、卵をもらったよ。もらった卵で❝何か作ってみたいな❞ってなって、絵本を見たり、みんなで考えたりして「卵焼きを作ろう」ってなったんだ。この前、畑で収穫したさやえんどうを卵焼きに入れて給食さんに作ってもらったら、めちゃくちゃおいしかったから、さやえんどう入り卵焼きを作ることになったんだ。
    包丁を使う時はね、手を猫の手みたいに丸くして、さやえんどうをおさえて切ったんだよ。初めて包丁を使ったからドキドキしたけれど、上手に切れたから良かった。
    卵を割る時にね、卵からヒヨコがでてきたらどうしようかと思って、部屋の入り口を閉めて、「でてきたら育てようね」って話したけど、ヒヨコはでてこなかったんだ。育ててみたかったから、ちょっと残念だったな。
    卵を混ぜる時もね、ボールが動かないようにちゃんとおさえて混ぜたんだよ。なかなか上手でしょ。味付けは、甘い卵焼きが食べたかったから砂糖をいっぱい入れて、塩はちょっとにしたんだ。
    完成した卵焼きをみんなにごちそうしたら、みんなに「おいしい」って言われて嬉しかったな。次は、何を作ってごちそうしようかな…。
    僕(私)達もね、食べてみたらプルンプルンで甘くてとーってもおいしかったよ。卵とさやえんどうは合うよ。

    さやえんどうを切ってるよ
    卵を混ぜてるよ
    おいしくできたよ

    お別れ遠足

    3月お別れ遠足

    令和4年3月
    バスに乗って、東京ドイツ村に行ったよ。遠足を楽しみにしていたから、バスに乗っている時はね、早く着かないなーってワクワクしていたんだ。
    最初にね、アスレチックで遊んだよ。ザイルクライミングは怖かったけれど勇気を出したら、半分まで登れたよ。今度行った時は、上まで登れるといいな。ターザンロープはね、ビューンって動いて風がふいたみたいになったからね、「あー」って大きな声を出しちゃった。
    次はね、芝滑りをしたんだよ。最初は怖くてドキドキしたけれど、慣れてくるとスピードを出しても怖くなかったよ。遅い時もあったんだけどね、走るのと同じくらい早い時もあったから、ビックリしちゃった。途中に、へこんでいるところがあって、コロコロって転がっちゃう時もあったけれど、スリル満点でとーっても楽しかったよ。
    最後はね、動物を見たんだ。マーラを初めて見たよ。先生が「うんちがあるね」って言うから見てみたらね、面白いうんちでビックリしちゃって、「小さくて、細長くて、プッてしたみたいなうんちだねー」って言っちゃた。
    保育所生活最後の遠足、お友達や小さい組のみんな、先生達と行けて嬉しかったな。天気も良くて、いっぱい遊べたから、楽しい思い出ができたよ。

    節分

    鰯の頭

    令和4年2月
     鬼はね、鰯のにおい、柊の葉のとげ、豆殻の音が苦手なんだって。だから、鬼がこないように、❝やいかがし❞を作ったんだ。でもね、鰯を初めて触るから、頭をとるのは大変だったな。だってね、体はやわらかいし、頭をとろうとしたら何かでてくるし…。でも、やいかがしを作らないと鬼がきちゃって、小さい組さんが困っちゃうから、頑張って作ったんだよ。
     できあがったやいかがしをクラスに渡しに行ってね、小さい組のお友達に「鰯のにおいは、くさいんだよ」って教えてあげたら、「くちゃい」って言ってびっくりしていたよ。自分達のクラスはね、「鬼がきたらやっつければいいね」ってなって飾らなかったんだ。そうしたら、鬼がきちゃって、みんなで豆を投げてやっつけたんだ。無事に鬼を退治したけれど怖くなっちゃって…。先生が作ってくれたやいかがしもあったけれど、自分達で作らないと意味がないから、豆まきが終わった後に「やっぱり作ろう」ってなって作ったんだ。でも、材料がなくなっちゃったから、庭に似た物がないか探して、トゲトゲしている葉、においがするハーブとローズマリー、豆みたいな実を混ぜてクラスの周りにまいたんだ。次の日、クラスに鬼がいないかドキドキだったけれど、自分達が作ったオリジナルのやいかがしが、魔除けになったみたいで鬼がいなかったから安心したよ。

    鰯のにおいはくさいな
    鬼をやっつけろ

    雪だー!!

    雪で遊んだよ。

    令和4年1月
     庭に雪が積もったから、「雪で遊ぼう」ってなって、外に出たんだ。雪を触ってみるとね、めっちゃ冷たかったけれど、やわらくて気持ちよかった。雪に色水をかけたり、雪だるまを作ったりして遊んだんだ。
     雪に色水をかけるとどうなるのかなーって実験をしたらね、雪に色がついてかき氷みたいになったんだ。おいしそうで食べたくなっちゃった。
     雪だるま作りはね、雪を集めて丸くしていったんだ。最初は小さかったけれど、だんだん大きくなっていくのが楽しかった。雪だるまの顔や手を作ろうと思って、木の実や木の棒を見つけて作ったんだ。かわいい、雪だるまができたよ。
     あとね、お友達が雪を触れないから、「○○君、雪だよ。触ってごらん。触ると、冷たいよ」って雪を渡してあげたんだ。そうしたらね、嬉しそうに触っていたからよかった。みんなで、雪を触れたからよかった。
     また、雪で遊びたいから、雪が降るといいな…。

    二人で作ったよ。
    冷たいよ