ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    富津埋立記念館

    • 初版公開日:[2011年02月11日]
    • 更新日:[2022年4月8日]
    • ID:915

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    現在施設の利用制限はありませんが、新型コロナウイルス感染症のリスクが依然として社会生活の場に存在している状況を鑑み、引き続き感染拡大防止のための取り組みにご協力をお願いいたします。

    1. 発熱症状があるなど、体調がすぐれない方は、施設の利用を控えてください(ご自宅で検温を行い、施設を利用する前に「健康状態等チェックシート」により体温等のご報告をお願いします。)。
    2. 利用(活動)時は、症状の有無にかかわらずマスクを着用し、手洗い、手指の消毒等を徹底してください。
    3. 3つの密(密集・密接・密閉)を徹底的に避け、室内の換気や、人と人との距離1m(できるだけ2mを目安に)以上設けてください。
    4. 施設を利用した後は、使用した部屋や備品のアルコール消毒を行ってください。

    健康状態等チェックシート

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    施設の概要

    かつて富津は、遠浅で豊かな海をもつ好漁場として栄え、数多くの魚類・貝類・海苔などが水揚げされ、江戸前の食の文化を支えてきました。

    しかし、社会経済範囲の広がりにより、富津沖は、埋立が進み、海はその姿を変えてきました。

    富津埋立記念館は、漁に使用した船や器具の展示を通して、かつての海の姿を偲び、郷土の歴史や産業の様子を若い世代に伝える施設です。

    埋立記念館正面写真

    富津岬には、江戸(現在の東京)の守護として江戸時代より砲台が置かれていました。

    本記念館の受付ホールの上部は、この砲台をモチーフに「砲台平成風」で設計されています。

    休館日カレンダー

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    利用案内

    入館料

    無料

    開館時間

    午前9時から午後5時まで

    休館日

    毎週月曜日・祝日・年末年始

    月曜日が祝日と重なるときはその翌日が休館日です。

    入館をご希望の方へのお願い

    火曜日から金曜日に入館をご希望の方は、隣接の富津公民館へお申し出ください。