ページの先頭です

台風などによるパイプハウス等の被害防止への備えをお願いします

[2020年9月1日]

ID:6210

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

台風などによるパイプハウス等の被害防止への備えについて

近年、台風による強風などにより市内でも多くの農業被害が生じており、農業者の皆様の営農に大きな影響を与えています。

すでに十分な対策をされていることとは存じますが、台風による強風などによる被害防止策等について改めてご確認ください。

なお、暴風雨、異常出水時においては、人命を最優先に行動して、二次災害の防止に努めてください。

災害被害防止対策

農業者の皆さまが自ら被害防止対策を実践できるようになることを目的として、農業ハウスの保守管理や補強技術の習得、関連情報の収集の基礎資料となる下記のマニュアルを千葉県が作成しています。

 千葉県農業用ハウス災害被害防止マニュアル(別ウインドウで開く) (被害防止対策の実践にお役立てください。)

農業被害の記録(写真撮影等)

大型の台風等の想定を上回る気象災害により、甚大な農業被害が生じた場合には被災農業者向けの支援事業が発動される場合があります。

支援事業が発動された際に活用を希望される場合は、被災した施設等の状況が分かる写真が必要になりますので、施設等の撤去や復旧を行う前に、被災した施設やその箇所、サイズ等が分かるように写真等による記録と保存をお願いします。

1.撮影日を明確にしてください。

  • デジタルカメラ等の日付設定が正しく設定されているか確認してください。
  • 日付の書き込み機能がある場合には、書き込みを行うように設定してください。
  • 日付の書き込み機能がない場合には、撮影の1枚目の写真に新聞紙の日付印刷部分や日付を記載した紙を写り込ませてください。

2.被災した施設等の全景(全体写真)と具体的な被災個所をすべて撮影してください。

  • 全体写真は、撮影可能であれば、東西南北4方向から撮影してください。
  • 全景が収まりきらず連続写真(継ぎ写真)になるときには、重なり位置がわかるようにしてください。

3.具体的な被災個所を撮影する場合は、次のことに留意して撮影してください。

  (1)被災個所が全体のどの位置にあるのかわかるよう遠景で撮影

  (2)施設等の面積や構造がわかるようメジャーやノギスを添えた近景で撮影(数値が判読できるようピントの焦点に注意)

市への連絡

台風等の気象災害により、施設の損傷などの農業用施設への被害や生産物に対する被害があった場合には農林水産課までご連絡ください。

市内の被害状況を取りまとめ、千葉県へ報告します。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所建設経済部農林水産課

電話: 0439-80-1282

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


台風などによるパイプハウス等の被害防止への備えをお願いしますへの別ルート