ページの先頭です

保育風景

[2019年7月19日]

ID:2356

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

かなやすいぞくかん

水族館

令和元年6月
 6月4日(火曜日)磯遊びに行きました。天気も良く、遠くまで潮が引いていて、いろいろな生き物を見つけることができた子ども達は大喜び。特に珍しいタコやイカ、ヒトデを見つけ、「これなんていうヒトデかな?」「このタコおもしろい形しているね。図鑑で調べてみよう。」と、興味深く生き物に触れたり、探したりしていました。
 海から帰る時に、捕まえた生き物をどうするかということになり、「海にすぐかえしてあげる!」という意見と、「珍しい生き物をお家の人に見せてあげたいから持っていきたい。」という意見がでました。子ども達で話し合った結果、「お家の人に見せたら海にかえしてあげよう!」ということに話がまとまりました。
 玄関に水槽を並べ、『かなやすいぞくかん』という看板作りをして、お家の人達に見てもらいました。「わぁ、すごいね!」とみんなに言ってもらい、子ども達はとてもうれしそうでした。
 そして、捕まえた生き物は、すべて海にかえしてあげました。

そら豆採れたよ!

そら豆

令和元年5月
 そら豆が大きくなったので、収穫してみようと、年長さんが畑から採ってきてくれました。
 「見て見て、こんなに大きいよ!」さやから取だすと大きなそら豆が出てきました。
 小さい組の子ども達も興味深々に集まってきて、作業を手伝います。さやの中の綿を見つけ、「そらまめくんのベットの本と同じだね!」と、そら豆のふかふかベットを見つけ喜んでいました。
 採りたて、茹でたてのそら豆は、やわらかくとってもおいしかったです。

真っ赤な苺

いちご

平成31年4月
 真っ赤な苺がたくさんなったので、年長さんが苺摘みをしました。
 金谷は温暖な気候だからか、2月頃から大きな苺が何回も実を付け、みんなで順番に苺摘みをしています。
 少し赤くなってくると、小さい子達も苺に近づいていきます。大きい子達は、まだ熟していない苺を小さい子が取ってしまわないか気にかけながら、「もう少したってから食べられるよ!」と、教えてくれます。
 次の収穫も楽しみです。

パン教室

ぱん

平成31年3月
 竹岡の久治製パンさんのご協力でパン教室を行いました。
 子ども達は発想豊かで、「タコのパンにしたい!」「カメの形にしたい。」など、粘土のように思い思いの形を作っていました。パン屋のおじさん、おばさんも子ども達の発想を優しく見守ってくださり、世界に一つしかない子ども達オリジナルのパンができました。

お餅つき

もち

平成31年2月
 お餅つきの数日前に、子ども達とよもぎ摘みに行きました。まだ芽が出たばかりだったので、よもぎが分かりにくくみんなで探していると、地域の方がよもぎのある場所を教えてくれました。ふかふかの柔らかいよもぎを見つけることができた子ども達はうれしそうでした。
 そして、昔ながらの臼と杵を使って白いお餅と、草餅ができました。つきたてのお餅を、きな粉やごま、海苔餅にしておいしく食べました。

消防署立会い避難訓練

消防

平成31年1月
 火災や地震等に備えて、保育所では毎月避難訓練を行っています。この日は、消防署員の方の立会いのもと避難訓練を行いました。また、保育士や調理員の消火訓練も行い、消火器の扱い方や消火方法の指導を受けました。
 避難訓練後は、消防車を見せていただいたり、乗せていただいたりしました。子ども達は、消防車に興味深々な様子でした。

生活発表会

発表会

平成30年12月
 年長さんの大好きな「めっきらもっきらどおんどん」のお話を劇にしました。配役やどんな風に演じたいかなど、子ども達の案を取り入れながら一緒に作りました。
 練習では恥ずかしそうにしていた子ども達ですが、日に日に自信をつけていき、はずかしさもふっきれ、発表会当日は上手に演じることができました。

秋の遠足

ゴジラ

平成30年11月
 くりはま花の国へ、フェリーに乗って遠足に行きました。天気が良く波も穏やかで、フェリーからの眺めもとてもきれいでした。
 くりはま花の国のシンボル、ゴジラのすべり台に迎えられ、ゴジラのポーズで記念写真!その後は青空の下で、アスレチックや広場でたくさん遊んだり、ハーブや珍しい花をたくさん見てきました。帰る前に足湯にもつかり、疲れた足もリフレッシュして「これでまたたくさん歩けるぞ!」と、元気いっぱい公園の中を歩いていた子ども達です。

焼き芋

いも

平成30年10月
 保育所で収穫したさつま芋で焼き芋をしました。焼き芋をする数日前に、「焼き芋に使う木を探しに行ってきます。」と、山に出かけて行きました。子ども達は、背負いかごいっぱいに枝を集め、保育所に持ち帰り焼き芋の日を楽しみしていました。大工さんや家具作りをしている方にも木くずや、柱の切れ端をいただき、火の準備は完了。
 当日、「どうしたら太い木が燃えるかな?」と子ども達に聞くと「小さい木から並べて太い木を上にする。」と答え、子ども達は太さを考えながら並べていました。子ども達の拾ってきた枝のおかげでとってもいい熾きができ、おいしい焼き芋ができました。

おじいちゃん・おばあちゃんとの交流会

ときと

平成30年9月
 園児のおじいちゃん、おばあちゃんとの交流会をしました。一緒にブルーベリーマフィン作りをしてみんなで会食したり、わらべうたで遊んだりしました。自分のお孫さんだけでなく、他の子供たちにも声かけや、かかわりをもっていただき、とても和やかな雰囲気でした。

磯遊び

いそ

平成30年8月
 中央保育所のお友達と一緒に磯遊びに行きました。潮がよく引いていたので、カニやウニ、ヤドカリなどにたくさん触れることができました。また、潮だまりで小さな魚を見つけると、「何の魚かな?」「あとで図鑑でみてみよう。」と、探究心いっぱいの子供たちです。

どろんこ遊び

どろんこ

平成30年7月
 水たまりを見つけたラッコ組(1.2歳児)の子ども達。一目散に水たまりの中に入って行き、スコップで水をすくったり、どろんこを手に持って『?・・・なんだかぬるぬるしておもしろいぞ!』と感触を確認したりしていました。顔や服にどろんこがついても全然へっちゃら。どろんこ遊びを思いきり楽しみました。

関連コンテンツ

金谷保育所

  • 保育風景

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

金谷保育所
電話・ファクス: 0439-69-2353