ページの先頭です

総合型地域スポーツクラブの育成

[2016年3月20日]

ID:646

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

総合型地域スポーツクラブをつくってみませんか

総合型地域スポーツクラブとは

  1. 種目の多様性
  2. 世代・年齢の多様性
  3. 技術レベルの多様性

地域住民のニーズに応じて活動できるスポーツクラブ

クラブ設置(創設)の理由

スポーツをする子としない子の二極化が進んでいること。

少子化に伴い、学校単位でのチーム編成が困難になってきていること。

部活動に所属しない中・高校生にはスポーツをする機会が限られること。

単一種目・同世代で構成された・クラブチームの多くはメンバーの固定化し、高齢化が進んでいること。

少子高齢化や地域コミュニティの弱まりなど、子どもたちの社会性の欠如や高齢者の医療費の増大

クラブ設置(創設)の意義

地域交流の場として家族、地域のふれあいや青少年の健全育成、更には活力のある地域社会形成にも大きな役割を果たす。

日常的に身体を動かすことにより、子どもの体力向上から高齢者の健康維持・増進、生活習慣病の予防等に寄与する。

スポーツ本来の性別や年齢等に関係なく、すべての人が自由に楽しむことできれば、現代社会の諸問題を解決する一助にもなり、地域社会の豊かさにつながる。

具体的には

  • 単一のスポーツ種目だけでなく、複数の種目で運営されている。
  • 子どもから高齢者まで、初心者からトップレベルの競技者まで、楽しみ志向から競技志向の人まで地域住民が集い、それぞれのニーズ応じて活動できる。
  • 活動の拠点となる施設を持ち、定期的・継続的なスポーツ活動ができる。
  • 質の高い指導者がいて個々のスポーツニーズに応じた指導が行われる。
  • 競技スポーツ活動だけでなく、レクレーション・文化的活動もできる。

運営は

  1. 自主的な運営
  2. 自主財源が主となる運営
  3. 総合型地域スポーツクラブとしての理念の共有

現在の設立状況

佐貫クラブ(平成23年2月 設立)

お問い合わせ

教育部(教育委員会)生涯学習課

電話: 0439-80-1344 FAX: 0439-80-1353

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。