ページの先頭です

いきいきふっつ障害者プラン

[2018年6月5日]

ID:445

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

計画策定の背景と趣旨 

 本市では、平成12年(2000年)3月に「ふれあいふっつ障害者プラン」を策定し、これに基づき、障がいのある人が地域社会において自立して生活できるよう、すべての市民とともに支え合う社会を目指した障がい福祉施策に取り組んできました。また、平成18年度(2006年度)に施行された障害者自立支援法に基づき、平成21年(2009年)3月には「いきいきふっつ障害者プラン」(第2期障害福祉計画を含む。)を策定し、『障がいがあってもその人らしく、ともにいきいきと暮らせるまち』を基本理念に、障がい福祉施策の推進と、障害福祉サービス等の提供体制の構築に努めてまいりました。

 わが国において平成26年(2014年)に国連の「障害者の権利に関わる条約(障害者権利条約)」が批准されましたが、これに先立ち批准に向けた国内法の整備が行われ、平成23年(2011年)には「障害者基本法」が改正されるとともに、平成24年(2012年)6月に公布された「地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉策を講ずるための関連法律の整備に関する法律」に基づき、平成25年(2013年)4月からは、「障害者自立支援法」を「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」と名称変更し、基本理念として「地域社会における共生の実現に向けて、障害者の日常生活及び社会生活を総合的かつ計画的に支援すること」が掲げられました。 

 さらに、平成24年(2012年)10月には「障害者虐待の防止、障害者の擁護者に対する支援等に関する法律(障害者虐待防止法)」が施行、平成28年(2016年)4月には「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」が施行するなど障がいのあるなしにかかわらず、お互いの人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現が求められています。 

 本市でも「いきいきふっつ障害者プラン」の障がい福祉計画部分を改定し、平成24年(2012年)4月からは「いきいきふっつ障害者プラン第3期障害福祉計画」を、平成27年(2015年)4月からは「いきいきふっつ障害者プラン第4期障害福祉計画」を策定し、障害福祉サービス等の提供状況の評価と見直しを進めてまいりました。 

 この度、本市では、「いきいきふっつ障害者プラン第4期障害福祉計画」の計画期間の終了に伴い、第2次基本計画の期間の前倒しを行い、現行計画の進捗状況を整理するとともに、将来の需要を的確に把握し、計画的な施策の推進とサービス提供体制の確保のために、新たに「いきいきふっつ障害者プラン第3次基本計画・第5期障害福祉計画(第1期障害児福祉計画)」を策定しました。新たな計画では、平成38年度(2026年度)までの本市の障がい者福祉全般の取り組みを定めるとともに、平成32年度(2020年度)までの各年度の障害福祉サービスや相談支援及び地域生活支援事業の種類ごとの必要な見込量などの具体的な取り組みを定めました。

第3期障害福祉計画(平成24年度~平成26年度)

窓口

社会福祉課 障害者福祉係 

電話 0439-80-1260 ファクス 0439-80-1355

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所健康福祉部社会福祉課

電話: 0439-80-1258

ファクス: 0439-80-1355

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


いきいきふっつ障害者プランへの別ルート