ページの先頭です

交通機関のサービス

[2018年12月1日]

ID:434

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

≪有料道路通行料≫

対象者

身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの人。
第1種の交付を受けた障がい者が同乗する場合
第2種の交付を受けた障がい者が自分で運転する場合(身体障害者手帳のみ)

※ 身体障害者手帳、療育手帳には、等級とは別に「旅客鉄道株式会社運賃減額」と書かれた欄があり、「第1種」または「第2種」と記載されておりますので、事前にご確認ください。

自動車の種類

自動車検査証に「自家用」と記載されている、乗用自動車等。

自動車の所有者

本人、配偶者、直系血族及びその配偶者、兄弟姉妹及びその配偶者並びに同居の親族等。

(割賦購入または長期リースの場合は、契約書を持参してください)

補助額

通常料金の半額。

割引の有効期間

手続き終了時から2回目の誕生日まで。

利用までの流れ

市役所の障害者福祉係窓口にて、登録手続きが必要となります。
(障がい者1名に対し自動車1台の登録)

必要なもの

ETC以外でご利用の場合

1 障がい者ご本人の手帳

2 自動車検査証

3 運転免許証(障がい者ご本人が運転する場合)

※ 手続き完了後、自動車登録番号が記載された障害者手帳を料金所で呈示することで料金が割引きになります。

ETC無線通行の場合

1 障がい者ご本人の手帳

2 自動車検査証

3 運転免許証(障がい者ご本人が運転する場合)

4 障がい者本人名義のETCカード

5 ETC車載器セットアップ申込書・証明書

※ 手続き完了後、「ETC利用対象者証明書」を有料道路ETC割引登録係に送付していただき、登録が完了した後にETC無線通行で割引きになります。

※ 登録が完了するまでの間は、自動車登録番号が記載された障害者手帳を料金所で呈示することで料金が割引きになります。

問い合わせ先

NEXCO東日本 ☎0570-024-024 

≪JRなどの公共交通機関≫

対象者

身体障害者手帳及び療育手帳または精神保健福祉手帳をお持ちの人。

対象の交通機関

JR、私鉄、バス、タクシー、フェリー、航空、などで障害者手帳の呈示による割引きの取り扱いをしている交通機関。

内容・利用方法

各交通機関の販売窓口にて障害者手帳を呈示することで、障がい者本人または付き添いの方の利用料金が割引きになります。
(割引きの金額は各会社により異なります)
※ ご利用される地域や交通機関の会社により、割引きの取り扱いがない場合がございますのでご注意ください。
※ お取り扱いの確認方法については各交通機関の会社へ問い合わせてください。

問い合わせ先

各交通機関の会社または販売窓口。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所健康福祉部福祉の窓口課

電話: 0439-80-1260

ファクス: 0439-80-1355

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム