ページの先頭です

鋸山

[2020年1月17日]

ID:317

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

鋸山の現状について(2020年1月17日現在)

現在、鋸山へはロープウェー、鋸山登山自動車道、日本寺参道を利用して登ることが出来ます。

日本寺境内にある「地獄のぞき」「百尺観音」「十州一覧台」「大仏様」の参拝は可能です。


日本寺 ホームページ(別ウインドウで開く)

鋸山ロープウェー ホームページ(別ウインドウで開く)


富津市側から徒歩で登る、登山ルートについては以下の通りとなります。


「関東ふれあいの道」コース

通行可(令和元年12月14日より) ※一部通行止め箇所あり

金谷駅から観月台、石切場跡、岩舞台、地球が丸く見える展望台、日本寺北口管理所、山頂、林道口へは通行出来るようになりましたが、林道口から保田駅方面への通行は出来ません。林道口で折り返す事となりますのでご注意願います。


「車力道(しゃりきみち)」コース

通行可(令和2年1月15日より)

ただし、通行に妨げはありませんが、コース横に撤去が難しい倒木がある為、注意喚起の看板を設置しておりますので近づかないようにお願いいたします。 


引き続き、「鋸山復興プロジェクト」において、倒木の伐採や修復作業を行っております。通行可能ルートについては仮復旧と位置づけ、今後は手すりや看板の設置、景観などの整備作業を進めていきますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

また、鋸山復興プロジェクトから警告として、上級者コースとされる「安兵衛井戸と沢コース」は、他ルートより被害が大きく、コース自体が崩れている為、大変危険な状態ですので立ち入らない様お願いいたします。


現状の詳しい内容は以下のサイトで確認できます。

鋸山復興プロジェクト フェイスブック(別ウインドウで開く)

富津市観光協会 ホームページ(別ウインドウで開く)


鋸山(のこぎりやま)

鋸山は、南房総国定公園に指定され、標高329メートルの低名山です。四季を通して親しまれ、観光客の絶えない人気の場所となっています。

江戸時代から昭和60年まで、房州石(ぼうしゅういし)を切り出しており、山肌や稜線がギザギザのノコギリのように見えることから「鋸山」と呼ばれています。


登山を気軽に楽しむのなら、関東ふれあいの道ルートや、かつて、房州石の切り出しを行った名残をたどる車力道(しゃりきみち)ルートがあります。

登山をしなくても、ロープウェーを利用すれば約4分で山頂駅に到着し、展望台からは海、山、遠くには富士山、天城山、伊豆大島を360度のパノラマでが楽しめます。

また、初日の出スポットとして人気があり、元旦はロープウェーの早朝特別運転を実施しています。

鋸山
地獄のぞき
石切場跡

登山の前にお読みください(注意事項)

ハイキングマップ

こちらのデータをダウンロードしてご利用ください。↓

地図

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所建設経済部商工観光課

電話: 0439-80-1291

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム