ページの先頭です

戸籍謄本や証明書が必要な時には

[2018年2月21日]

ID:132

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 戸籍や住民票は、正しく利用されないと基本的人権やプライバシーが侵害される恐れがあります。

 その防止にあたり、申請書には使用目的・提出先を記入していただくとともに、請求者についての制限を設けています。

各証明書の交付申請について
証明の種類手数料請求できる人の制限等

戸籍の謄本(全部事項証明)
または抄本(個人事項証明)

1通
450円
(1)その戸籍に載っている人
(2)その人の配偶者と直系血族(夫・妻・子・父・母・孫)
(3)上記の人の委任状を提出した人
(4)有資格者
除かれた戸籍の謄本(全部事項証明)
または抄本(個人事項証明)
1通
750円
改製された戸籍の謄本または抄本
戸籍届書の受理証明書1通
350円
届出人(届出地へ請求してください。)
届出人以外は、委任状が必要。
身分証明書1通
300円
本人のみ
本人以外が請求する場合には、委任状が必要。
戸籍の附票の写し1通
300円
(1)その戸籍に載っている人
(2)その人の配偶者と直系血族(夫・妻・子・父・母・孫)
(3)上記の人の委任状を提出した人
(4)有資格者

住民票の写し・
除かれた住民票の写し

(※4)

1通
300円
(1)本人
(2)本人と同じ世帯の人
(3)本人からの委任状を提出した人
(4)有資格者

住民票記載事項証明書

(※4)

1通
300円
(1)本人
(2)本人と同じ世帯の人
(3)本人からの委任状を提出した人
住所証明書無料(1)本人
(2)本人と同じ世帯の人
(3)本人からの委任状を提出した人
印鑑登録証明書1通
300円
印鑑登録証が必要です。
窓口で登録証の提示がない場合は、証明書の発行はできません。
※代理人に交付申請を依頼されるときは、印鑑登録証を預け(委任状は不要です。)、
 印鑑登録者の住所、氏名、生年月日を正確にお伝えください。
 申請書にこれらの事項が正確に記載できない場合は証明書の発行はできません。
届書の記載事項証明
(届書の写し)
1通
350円
交付できる場合が限られます。事前に問い合わせてください。
なお、法務局に届書を送付する前まで市役所で発行できます。
※死亡届の写しの場合、使用目的が遺族年金、簡易生命保険(証券の額面が合計で
 100万円を超えるもの)等の場合は年金証書、保険証券等の提示が必要です。

 窓口に来られた人のご本人確認をさせていただいています。ご本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)をお持ちください。

 なお、請求者の代理として窓口に来られる場合には委任状が必要です。

※1 戸(除)籍謄本・抄本等の証明書、戸籍の附票の写しの請求は、本籍地でなければできません。

※2 これらの証明は、郵便でも請求することができます。(ただし、印鑑登録証明書はできません。) 

※3 手数料は変更されることがあります。

※4 マイナンバー入りの住民票及び住民票記載事項証明については、本人及び本人と同じ世帯の人であれば、本人確認をして、窓口にて即日交付いたします。

しかし、代理人による請求の場合は、窓口で交付することができず、本人の住民登録地へ郵送となります。

また、有資格者の方も取得する際には、委任状の取得をお願いします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所市民部市民課

電話: 0439-80-1253

ファクス: 0439-80-1394

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


戸籍謄本や証明書が必要な時にはへの別ルート