ページの先頭です

「受動喫煙防止対策助成金」・「生衛業受動喫煙防止対策助成金」のご案内

[2020年3月19日]

ID:5891

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「受動喫煙防止対策助成金」のご案内

2018年7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。

2020年4月から、サービス業、販売店や飲食店などの施設は原則屋内禁煙が義務化され、喫煙するためには「喫煙室」の設置が必要となります。

受動喫煙防止対策を行う際には、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」をご活用ください。


助成対象者

  1. 労働者災害補償保険の適用事業主
  2. 小売業、サービス業、卸売業など「中小企業」を営む事業主

助成の対象となる受動喫煙防止対策

  1. 喫煙専用室の設置・改修
  2. 加熱式たばこ専用喫煙室・シガーバーなどの設置・改修
  3. 屋外喫煙所(閉鎖系)の設置・改修
  4. 換気装置などの設置・改修(既存特定飲食提供施設のみ)

助成内容

受動喫煙対策防止に係る工費、設備費、備品費、機械装置費などの2分の1の額(飲食店を営んでいる事業場は3分の2の額)
※助成内容や申請方法の詳細については、ページ下部の参考資料をご覧いただくか、千葉県生活衛生営業指導センターにご相談ください。

参考資料

相談、お問い合わせは

厚生労働省
  電話:050-3537-0777
 ◇職場における受動喫煙防止対策について
   ホームページ:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/anzen/kitsuen/index.html

 ◇受動喫煙防止対策助成金
   ホームページ:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000049868.html

「生衛業受動喫煙防止対策助成金」のご案内

民間施設の屋内禁煙の取り組みにあたり、「受動喫煙防止対策助成金」の対象とならない生活衛生関係営業者に対し、公益財団法人全国生活衛生営業指導センターが助成金を交付することとなりました。

次の項目の助成対象者は、受動喫煙防止対策を行う際の費用の一部を支援する「生衛業受動喫煙防止対策助成金」制度を利用することができます。

助成対象者

  1. 労働者災害補償保険の適用対象外となっている事業者(いわゆる「一人親方」)の方
  2. サービス業、販売業、飲食業など「生活衛生関係営業」を営む事業者

助成の対象となる受動喫煙防止対策

  1. 喫煙専用室の設置・改修
  2. 脱煙機能付き起点ブースの整備

助成内容

受動喫煙対策防止に係る工費、設備費、備品費、機械装置費、管理費及び雑役務費の2分の1の額(飲食店を営んでいる事業場は3分の2の額)
※助成内容や申請方法の詳細については、ページ下部の参考資料をご覧いただくか、千葉県生活衛生営業指導センターにご相談ください。

参考資料

相談、お問い合わせは

公益財団法人 全国生活衛生営業指導センター
  電話:03-5777-0341  ホームページ:http://www.seiei.or.jp/smoking/index.html



ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所健康福祉部健康づくり課

電話: 0439-80-1268

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


「受動喫煙防止対策助成金」・「生衛業受動喫煙防止対策助成金」のご案内への別ルート