ページの先頭です

介護サービスの種類

[2018年6月5日]

ID:96

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

※実際にかかる費用はサービス事業者により異なります。

 このページでは、自己負担を1割負担の場合の費用を目安として掲載しています。

1 訪問介護

 ホームヘルパーが訪問し、身体介護(食事、入浴等の世話)や生活援助(調理、洗濯等)を行います。

訪問介護

訪問介護
区分費用のめやすサービス費用自己負担
身体介護中心の場合30分~1時間未満4,022円403円
生活援助中心の場合45分以上2,280円228円
通院のための乗降介助
(要支援1・2の人は利用できません。)
1回(片道あたり)1,000円100円

訪問型サービス(要支援の方)

訪問型サービス
区分費用のめやすサービス費用自己負担
週1回程度の利用1ヶ月11,925円1,193円
週2回程度の利用23,840円2,384円

2(介護予防)訪問入浴介護

 移動入浴車などで訪問し、入浴の介助や支援を行います。

訪問入浴介護
区分費用のめやすサービス費用自己負担
要介護1~51回12,762円1,277円
要支援1・28,627円863円

3(介護予防)訪問看護

 看護師などが訪問し、床ずれの手当てや点滴の管理などを行います。

訪問看護
区分費用のめやすサービス費用自己負担
病院・診療所から30分~1時間未満
(1回あたり)
5,809円581円
訪問看護ステーションから8,331円834円

4(介護予防)訪問リハビリテーション

 理学療養士などが、家庭を訪問してリハビリを行います。

訪問リハビリテーション
費用のめやすサービス費用自己負担
1回2,949円295円

5(介護予防)居宅療養管理指導

 医師、歯科医師、薬剤師、歯科衛生士などが訪問し、薬の飲み方・食事などの療養上の管理指導を行います。

居宅療養管理指導
区分費用のめやすサービス費用自己負担
医師、歯科医師の場合(※)月2回まで5,070円507円
薬剤師の場合(※)5,580円558円
   ※同一建物居住者以外の者に対して行う場合

6 通所介護(デイサービス)

デイサービスセンターで、食事・入浴などの介護サービスや機能訓練が日帰りで受けられます。

通所介護

通所介護
区分費用のめやすサービス費用自己負担
要介護11回
(通常規模の施設/8~9時間未満の場合)
6,651円666円
要介護27,858円786円
要介護39,105円911円
要介護411,695円1,036円
要介護5

13,322円

1,333円

通所型サービス

通所型サービス
区分費用のめやすサービス費用自己負担
要支援11ヶ月16,700円1,670円
要支援234,242円3,425円

7 (介護予防)通所リハビリテーション(デイケア)

老人保健施設や病院・診療所で機能訓練などが日帰りで受けられます。

通所リハビリテーション

通所リハビリテーション
区分費用のめやすサービス費用自己負担
要介護1

1回
(通常規模の施設 /

7~8時間未満の場合)

7,241円725円
要介護28,634円864円
要介護310,047円1,005円
要介護411,695円1,170円
要介護513,322円1,333円

介護予防通所リハビリテーション

介護予防通所リハビリテーション
区分費用のめやすサービス費用自己負担
要支援11ヶ月

17,411円

1,742円
要支援2

36,764円

3,677円

8(介護予防)短期入所生活介護(ショートステイ)

介護老人福祉施設などに短期間入所して、食事、入浴などの介護や機能訓練が受けられます。食費、滞在費等は別途かかります。

短期入所生活介護

短期入所生活介護
区分費用のめやすサービス費用自己負担
要介護11日
(多床室の場合)
6,356円636円
要介護27,047円705円
要介護37,759円776円
要介護48,451円846円
要介護59,122円913円

介護予防短期入所生活介護

介護予防短期入所生活介護
区分費用のめやすサービス費用自己負担
要支援11日
(多床室の場合)
4,729円473円
要支援25,868円587円

9(介護予防)短期入所療養介護(医療型ショートステイ)

短期入所療養介護

短期入所療養介護
区分費用のめやすサービス費用自己負担
要介護11日
(介護老人保健施設の場合)
8,375円838円
要介護2

8,862円

887円
要介護39,480円948円
要介護49,998円1,000円
要介護510,535円1,054円

介護予防短期入所療養介護

介護予防短期入所療養介護
区分費用のめやすサービス費用自己負担
要支援11日
(介護老人保健施設の場合)
6,195円620円
要支援27,757円776円

10(介護予防)特定施設入所者生活介護

 有料老人ホームなどで食事、入浴などの介護や機能訓練が受けられます。

特定施設入居者生活介護

特定施設入居者生活介護
区分費用のめやすサービス費用自己負担
要支援11日1,825円183円
要支援23,133円314円
要介護15,414円542円
要介護26,073円608円
要介護36,773円678円
要介護47,422円743円
要介護58,112円812円

11 (介護予防)福祉用具貸与

心身の機能が低下した人に、日常生活の自立や介護を助ける福祉用具を貸し出します。

福祉用具貸与
種類要支援1・2
要介護1
要介護2・3要介護4・5
車イスとその付属品(クッション等) 
特殊寝台(ベット)とその付属品(マットレス等) 
床ずれ防止用具 
体位変換器 
手すり(工事をともなわないもの)
スロープ(工事をともなわないもの)
歩行器
歩行補助杖
認知症老人徘徊感知機器 
移動用リフト(つり具部分を除く) 
自動排泄処理装置 

※原則として、「○」のついていない福祉用具はレンタルできませんが、心身の状態によっては、借りられる場合があります。

自己負担額

種類によって費用は異なりますが、自己負担額は費用の1~3割です。

12(介護予防)福祉用具購入

 心身の機能が低下した人に、要介護状態の区分に関わらず、10万円の上限額(期間は1年間)の中で、日常生活の自立や介護を助ける福祉用具の購入費の7~9割支給します。   

 ※都道府県の指定をうけた事業者から購入した場合のみ、支給の対象となります。

種類

  • 腰掛便座
  • 入浴補助用具
  • 自動排泄処理装置の交換可能部品
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具部分

支払方法

・償還払い

いったん全額を利用者が負担し、領収書等を添えて市に申請をすると、上限額内で保険給付分(7~9割)を支給します。

・受領委任払い (平成25年4月から開始)

利用者は1~3割分の自己負担のみを事業者へ支払い、事業者に保険給付分(7~9割)の受領を委任します。

 ※受領委任払いを利用できる事業者は、市への登録事業者に限られます。

富津市受領委任登録事業者一覧

13(介護予防)住宅改修

 生活環境を整えるための小規模な住宅改修に対して、要介護状態の区分にかかわらず、20万円の上限額の中で改修費の7~9割を支給します。 改修は原則1回限りとなります。(ただし、上限額までは何度でも申請できます。)

対象となる改修

  • 手すりの取付け
  • 段差の解消
  • 滑りの防止などのための床材の取替え
  • 引き戸等への扉の付替え
  • 洋式便器等への便器の取替え
  • その他上記の各工事に付帯して必要な工事

※工事については、着工前に事前申請が必要です。詳細についてはケアマネジャー等へ相談してください。

支払方法

・償還払い

 改修費の全額をいったん利用者が負担し、改修後に市に申請をすると、上限額内で保険給付分(7~9割)を支給します。

・受領委任払い (平成25年4月から開始)

利用者は1~3割分の自己負担のみを工事施工事業者へ支払い、事業者に保険給付分(7~9割)の受領を委任します。

 ※受領委任払いを利用できる事業者は、市への登録事業者に限られます。

富津市受領委任登録事業者一覧

14施設サービス

 施設サービスは、要支援1・2の人は利用できません。また、下記の費用のほかに、食費・居住費・日常生活費などが別途必要となります。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

 常時介護が必要で、自宅では介護ができない方が入所して、食事・入浴など日常生活の介護、機能訓練や健康管理を行います。原則、要介護3以上の方が対象です。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
 自己負担のめやす(30日)
従来型個室多床室ユニット型個室
ユニット型個室的多床室
要介護116,944円16,944円19,348円
要介護219,013円19,013円21,386円
要介護321,142円21,142円23,606円
要介護423,211円23,211円25,644円
要介護525,219円25,219円27,683円

介護老人保健施設(老人保健施設)

 病状が安定している方が在宅復帰ができるよう、リハビリに重点をおき、医学的な管理のもとでの介護や看護を行います。
介護老人保健施設(老人保健施設)
 自己負担のめやす(30日)
従来型個室多床室ユニット型個室
ユニット型個室的多床室
要介護121,234円23,454円23,637円
要介護222,602円24,914円25,006円
要介護324,458円26,770円26,892円
要介護426,040円28,321円28,504円
要介護527,591円29,934円30,055円

介護療養型医療施設(療養病床等)

 急性期の治療が終わり、病状は安定しているものの、長期間にわたり療養が必要な方が入所し、介護体制の整った医療施設(病院)で、医療や看護を行います。
介護療養型医療施設(療養病床等)
 自己負担のめやす(30日)
従来型個室多床室ユニット型個室
ユニット型個室的多床室
要介護119,500円22,663円23,333円
要介護222,633円25,797円26,466円
要介護329,417円32,580円33,249円
要介護432,306円35,470円36,139円
要介護534,892円38,056円38,725円

介護医療院

主に長期にわたり療養が必要な方が対象の施設です。医療と介護(日常生活上の世話)が一体的に受けられます。

※2024年3月末に廃止が予定されている介護療養型医療施設の転換先と位置付けられています。

介護医療院
自己負担のめやす(30日)
従来型個室多床室ユニット型個室
ユニット型個室的多床室
要介護121,112円24,428円24,945円
要介護224,397円27,713円28,230円
要介護331,485円34,801円35,318円
要介護434,497円37,812円38,330円
要介護537,204円40,520円41,037円

15地域密着型サービス

 高齢者が中重度に要介護状態になっても、可能な限り住み慣れた自宅または地域で生活をできるようにするため、身近な市町村で提供されるサービスです。原則として、富津市の被保険者のみが利用できます。

(介護予防)認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

 認知症の人が共同生活する住居で、食事・入浴などの日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。

※要支援1の人は利用できません。

(介護予防)認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
自己負担のめやす
要支援21日
(ユニット数1の場合)
314円
要介護1770円
要介護2807円
要介護3830円
要介護4847円
要介護5864円

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

 定員29人以下の小規模な介護老人福祉施設で、介護や機能訓練などが受けられます。

※要支援1・2の人は利用できません。原則、要介護3以上の方が対象です。

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
 自己負担のめやす
要介護1

1日
(ユニット型個室の場合)

653円
要介護2722円
要介護3796円
要介護4866円
要介護5935円

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

 日中・夜間を通じて、定期的な巡回と随時通報により居宅を訪問し、入浴・排泄・食事などの介護や、日常生活上の緊急時の対応などが受けられます。

※要支援1・2の人は利用できません。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護
 自己負担のめやす(1月)
一体的・訪問看護サービスを行わない場合
要介護15,785円
要介護210,324円
要介護317,146円
要介護421,688円
要介護526,230円

(介護予防)小規模多機能型居宅介護

小規模な住居型の施設への「通い」を中心に、自宅に来てもらう「訪問」、施設に「泊まる」サービスが柔軟に受けられます。

(介護予防)小規模多機能型居宅介護
 

自己負担のめやす(1月)

事業所と同一の建物に居住していない場合 

 要支援1 

 3,475円

 要支援2

 7,022円
 要介護1 10,537円
 要介護2 15,486円
 要介護3 22,526円
 要介護4 24,862円
 要介護5 27,413円

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所健康福祉部介護福祉課

電話: 0439-80-1262

ファクス: 0439-80-1323

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム