ページの先頭です

ネーミングライツパートナーを募集します

[2019年12月9日]

ID:5106

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ネーミングライツ事業対象施設を追加しました

富津市では、市の施設に愛称を付与する権利(命名権)の代わりに、その対価をいただくネーミングライツ事業を実施しています。

この度、ネーミングライツの対象となる施設を6施設追加しました。

市では、新たな財源の確保等を図るため、今後もネーミングライツ事業を推進していきます。

※なお、ネーミングライツ事業は、施設の正式名称の変更や、施設の売却、管理の委託等を行うものではありません。


【追加施設】
  施設名所在地 担当課
 1富津市民の森豊岡2785番1商工観光課 
 2金谷海浜公園 金谷2204番地1商工観光課
 3富津市浅間山運動公園湊1247番2生涯学習課
 4富津市新富運動広場新富80番5生涯学習課 
 5富津市富津運動広場富津680番1生涯学習課 
 6市民ふれあい公園新富146番地2都市政策課 

ネーミングライツ事業対象施設を追加しました

対象施設

公募施設一覧
 番号施設名  施設担当課条件・備考等 

1

富津地区防災備蓄倉庫

防災安全課 
2

大佐和地区防災備蓄倉庫

防災安全課  
3天羽地区防災備蓄倉庫防災安全課 
4道路建設課

具体的な対象が多数あるため、提案いただく前に相談いただき、

路線名・橋りょう名を明確にした上で提案をお願いします。

5橋りょう建設課

具体的な対象が多数あるため、提案いただく前に相談いただき、

路線名・橋りょう名を明確にした上で提案をお願いします。

6富津市クリーンセンター環境保全課 
7大貫共同調理場学校教育課  
8天羽共同調理場学校教育課  
9富津市役所本庁舎資産経営課

本庁舎自体及び一部室の名称は除きます。

1事業者1箇所までとします。

10布引海岸公衆用トイレ商工観光課 
11もみじの里公衆トイレ商工観光課 
12富津市民の森商工観光課 
13金谷海浜公園商工観光課  
14

青堀駅東口史跡

情報案内所

生涯学習課

愛称の中に必ず「古墳の里ふれあい館」を

使用してください。 

15

富津市浅間山運動公園

生涯学習課 
16富津市新富運動広場生涯学習課 
17富津市富津運動広場生涯学習課 
18富津公民館公民館ホール部分のみ
19中央公民館公民館 多目的室のみ
20市民会館公民館ホール部分のみ
21峰上地区公民館公民館 講堂部分のみ
22富津埋立記念館公民館 
23市民ふれあい公園都市政策課 

※現在契約中の施設は、除きます。

募集内容

募集の詳細
 募集期間

【公募型】現在募集は行っておりません。 

【企画提案型】随時募集

 契約期間 原則1年以上
 ネーミングライツ料

対象施設の利用状況、広告価値等を見定めた上で、希望する料金を提案してください。

なお、企画提案型については、金銭ではなく、施設で利用可能な製品等の提供や役務の提供等でも可能です。

 付帯提案施設等の魅力を向上させる、応募者自身が実施可能な提案等ありましたら提案してください。
 主な特典

施設に愛称を掲出することができます。

富津市の印刷物等で対象施設を紹介するときに愛称が使用されます。 

 応募方法

所定の様式に必要書類を添付して、公募型について施設担当課へ、企画提案型については資産経営課に持参または郵送してください。

募集要項及び申込書等は、下記リンクからダウンロードしてください。

募集要項等は各応募施設担当課および資産経営課の窓口でも配布しております。 

 選定方法審査は富津市ネーミングライツ導入審査委員会が行い、富津市ネーミングライツ導入ガイドラインに基づいて決定します。
 備考

対象施設内外の看板表示等の変更や、契約期間終了後の原状回復費用はネーミングライツパートナーで負担していただきます。

施設の詳細については、「富津市公共施設白書」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

各種様式

富津市で初めてのネーミングライツパートナーが決定しました

富津市では、市の施設に愛称を付与する権利(命名権)の代わりに、その対価をいただくネーミングライツ事業を実施しています。

この度、富津市役所芝生広場について、「株式会社新栄プラント」を富津市で初めてのネーミングライツパートナーとして選定し、契約を締結しました。

令和元年7月26日から、芝生広場に「(株)新栄プラントZiZi広場」と愛称が付与されます。その対価として、同社は芝生広場の除草作業を行います。

なお、ネーミングライツ事業では、通常、金銭を対価としていただきますが、同社の提案により、金銭に代わって芝生広場の除草作業という役務の提供を受けることとしたものです。

市では、新たな財源の確保等を図るため、今後もネーミングライツ事業を推進していきます。

※なお、ネーミングライツ事業は、施設の正式名称の変更や、施設の売却、管理の委託等を行うものではありません。


【契約内容】

1.施 設 名  富津市役所芝生広場

2.パートナー  株式会社新栄プラント

3.愛    称 (株)新栄プラントZiZi広場

4.契 約 期 間 令和元年7月26日~令和2年3月31日

5.金額(対価)  役務の提供(芝生広場の除草作業)

6.そ  の  他 株式会社新栄プラントは施設内に愛称を冠した看板を設置します。


報道発表資料

ネーミングライツ事業を導入します

定例記者会見資料(平成30年5月30日)

富津市では、新たな財源の確保等を図るため、市の施設等に愛称を付与する権利の代わりに、その対価を得るネーミングライツ事業を導入します。

ネーミングライツとは

市の施設等の名称に企業名等を冠した愛称を付与する権利の代わりに、企業等から対価を得ることで、新たな財源の獲得による施設の適正な運営維持や民間資源・ノウハウを活用した施設の魅力向上等を図るものです。
対価は金銭だけではなく、施設で利用可能な製品等や役務(サービス)の提供なども対象とします。

対象施設及び実施方法

対象施設は、公民館などの文化施設、スポーツ施設、道路、公園、また、ロビーや会議室などの施設内の一部への導入も想定しています。
実施方法は、公募型と企画提案型の二つです。
公募型 ・・・・・富津市が事前に対象施設と条件を設定した上で公募します。
企画提案型 ・・・対象施設や条件を特定せず、企業等の自由な提案を随時受け付けます。

その他

ネーミングライツ事業に関する基本的事項を定める「富津市ネーミングライツ導入ガイドライン」を策定するとともに、富津市が取り扱う広告事業全体に関する基本事項を定める「富津市広告事業実施要綱」及び「富津市広告事業実施基準」を併せて整備しました。
         

富津市ネーミングライツ導入ガイドライン

富津市広告事業実施要綱

富津市広告事業実施基準

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所総務部資産経営課

電話: 0439-80-1213

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ネーミングライツパートナーを募集しますへの別ルート