ページの先頭です

介護予防・日常生活総合事業

[2017年3月27日]

ID:4472

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業を開始します

 介護保険制度の改正により、地域全体で高齢者を支える体制づくりを推進する制度として、「介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)」が創設されました。富津市では、平成29年4月から総合事業を開始します。

総合事業の構成とサービス内容

総合事業の構成

 総合事業は、「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」から構成されます。

介護予防・生活支援サービス事業

介護予防・生活支援サービス事業として「訪問型サービス」、「通所型サービス」、「介護予防ケアマネジメント(介護予防ケアマネジメントA)を実施します。

 「訪問型サービス」と「通所型サービス」は、現在、要支援1・2の方に提供している介護予防訪問介護(ホームヘルプ)と介護予防通所介護(デイサービス)が総合事業に移行して実施されるもので、その内容は、現行のホームヘルプ、デイサービスと同じものになります。福祉用具の貸出しなど、その他のサービスについても、これまで通りのご利用ができます。

 「介護予防ケアマネジメント(介護予防ケアマネジメントA)」は、訪問型サービス」や「通所型サービス」をご利用する方に対するケアプランの作成などを実施するものです。

一般介護予防事業

 一般介護予防事業として、地域住民主体の介護予防活動を推進・支援していく地域介護予防活動支援事業などを実施します。

その他のサービス

 上記以外のサービスについては、今後、地域ニーズの把握、社会資源の把握・開発等をする中で優先順位を付け、当該サービスを提供できる体勢が整った段階で、実施することとしています。

訪問型サービスと通所型サービスを利用できる方

 「訪問型サービス」や「通所型サービス」をご利用できる方は、認定の有効期間の開始年月日が平成29年4月1日以降の方となります。認定の有効期間の開始年月日が平成29年3月31日以前の方は、その有効期間が満了するまでは、これまでどおりホームヘルプとデイサービスをご利用することとなります。

 総合事業のサービス利用に関するご相談がありましたら、お住まいの地区担当の地域包括支援センターに問い合わせください。

お問い合わせ

富津市役所健康福祉部介護福祉課

電話: 0439-80-1300 FAX: 0439-80-1323

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


介護予防・日常生活総合事業への別ルート