ページの先頭です

白山の大スギ

[2016年3月20日]

ID:557

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

白山の大スギ

スギは、わが国の特産で、本州、四国、九州及び南の屋久島に至るまで、広く分布し、自生するといわれている。スギの巨樹が社寺等の境内で保護されている例を見かけるが、本樹は宝龍寺地区白山神社本殿裏に御神木として聳(そび)えるものである。樹齢千年以上といわれているが、樹容は、根回り約7メートル、目通り幹回り約6メートル、樹高約35メートルです。
この地域の巨木として、佐貫の熊野神社巨松と並び称せられて来たが、この巨松は既に枯死し、現在では唯一の巨大スギとして、神社信仰の対象となっている。
元来、植物群落が遷移する段階では、地域の気候風土に適したものだけが、最終的に安定した更新をくり返すもので、このように植物の極相を考える場合にも、重要な存在である。最近、やや樹勢の衰えがみられるのが惜しまれます。

白山の大スギ
昭和53年9月18日に市文化財の指定を受けました。

●所在地
 
〒293-0052 富津市宝竜寺447

●地図

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所建設経済部商工観光課

電話: 0439-80-1291

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム