ページの先頭です

災害による個人市・県民税の減免について

[2019年10月25日]

ID:5798

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

災害による個人市・県民税の減免について

災害(震災、風水害、落雷、火災その他これらに類する災害)により納税者が被害を受けた場合は、個人市・県民税の一部または全部を減免できる場合があります。

減免を受けるためには申請が必要となりますので、税務課市民税係へご相談ください。

・災害により納税者が死亡した場合や障害者となった場合

災害により次の事由に該当することとなった方に対しては、次の区分により軽減し、または免除します。
死亡・障害者となった場合の減免基準

事由

軽減又は減免の割合

死亡した場合

全額

障害者となった場合

10分の9

・災害により住宅または家財に損害を受けた場合

住宅または家財につき災害により受けた損害の金額(保険金、損害賠償金等により補てんされるべき金額を除く。)がその住宅または家財の価格の10分の3以上であるもので、前年中の合計所得金額が1,000万円以下である方に対しては、次の区分により軽減し、または免除します。
住宅または家財の損害の減免基準

                  損害の程度

 

 

合計所得金額

軽減又は免除の割合

10分の3以上

10分の5未満のとき

10分の5以上のとき

500万円以下であるとき

2分の1

全部

500万円を超え、750万円以下であるとき

4分の1

2分の1

750万円を超え、1,000万円以下であるとき

8分の1

4分の1

・災害により農業所得に減収(損失)のある方

農業所得の農作物について生じた減収による損害額(農業保険法により支払われるべき共済金等を除く。)が平年の収入の3割以上である方(前年の所得金額が1千万円以下である方。)に対し、農業所得に係る所得割額を次の区分により軽減し、または免除します。

農業所得の損失に係る減免基準

合計所得金額

軽減又は免除の割合

300万円以下であるとき

全部

400万円以下であるとき

10分の8

550万円以下であるとき

10分の6

750万円以下であるとき

10分の4

750万円を超えるとき

10分の2

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所市民部課税課

電話: 0439-80-1241

ファクス: 0439-80-1390

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム