ページの先頭です

小・中学校の再配置について

[2017年6月20日]

ID:4430

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内小中学校の再配置について

これまでの経緯

富津市教育委員会では、将来予想される児童・生徒数の減少を見据えて、平成16年度に「富津市小中学校統廃合検討委員会」、平成18年度に「富津市小中学校統廃合等検討庁内会議」、平成19年度に一般市民を含む「富津市小中学校統廃合等検討懇談会」を設置し、平成20年8月に「富津市小中学校統廃合等に関する提言書」をまとめ、平成21年2月に『富津市小・中学校再配置構想』を策定しました。

※『富津市小・中学校再配置構想』に係る意見については、こちらのページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

富津市小・中学校再配置構想

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

再配置の実施状況

平成20年4月 環南小学校を環小学校へ統合

平成27年4月 関豊小学校を環小学校へ統合 

これからの再配置について

現在、市内小・中学校では、それぞれの規模のデメリットを補う工夫をしながら、そのよさを生かし、教育成果を上げています。

その成果を活用するとともに、地域の実情にも考慮しながら、より適正規模に近い教育環境の中で、児童生徒がさらにたくましく、健やかに成長できるよう地域とともに支援しているところです。

また、一定規模を有する教育環境への改善を図ることにより、多くの仲間と意見交換したり、切磋琢磨する機会を増やすとともに、幅広い人間関係を学べる場を提供することで児童生徒の心身をよりたくましく育てていきたいと考えております。

こうしたことから、『富津市小・中学校再配置構想』をさらに一歩進めたものとして、小学校では「複式学級の解消」、中学校では「学年1学級の解消」を図るため、富津市小・中学校に係る再配置の検討をおこなっております。

再配置計画

 「小学校は複式学級の解消」、「中学校は学年1クラスの解消」を図るために、平成32年を目安に下記学校を再配置する計画であり、保護者・地域の方の声を伺い、協議・検討してまいります。

 (1)湊小・天神山小・竹岡小・金谷小

 (2)天羽中・天羽東中

 (3)大貫中・佐貫中

富津市小・中学校再配置計画(案)

アンケート・地域説明会

「富津市小・中学校再配置計画(案)」に係るアンケート調査を該当学校の保護者を対象に実施しました。

また、下記日程等により当該学校PTA役員、保護者、各地区の方に説明会を実施し、その中でいただいた意見要望についての回答をまとめました。

・日 程 平成29年1月10日~3月23日(全31回)

・出席者 727名

保護者アンケート結果及びQ&A

各学校ごとのアンケート結果については、こちらのページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

関連コンテンツ

小・中学校の再配置について

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所教育部(教育委員会)学校再配置推進室

電話: 0439-80-1155

ファクス: 0439-80-1353

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


小・中学校の再配置についてへの別ルート