ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザに係る証明書等の取得に対する配慮

    • 初版公開日:[2022年11月21日]
    • 更新日:[2022年11月21日]
    • ID:7334

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    このたび、厚生労働省より新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザに係る医療機関・保健所からの証明書等の取得に対する配慮について協力依頼がありましたのでお知らせいたします。

    今後、冬に向けて、今夏を上回る感染拡大が生じる可能性があることに加え、季節性インフルエンザも流行し、より多数の発熱患者が生じる可能性があることから、発熱外来をはじめとする外来医療体制について、これまで以上の強化・重点化を進めていくことしています。
    発熱外来のひっ迫等を回避するため、従業員又は生徒に医療機関等が発行する検査結果や治癒の証明書を求めないことについて、周知を行うとされています。

    新型コロナウイルスの証明書等について

    新型コロナウイルス感染症に罹患した又は濃厚接触したとき

    • 従業員又は児童等(以下、従業員等という。)が自宅等で療養を開始する際、当該従業員等から、医療機関や保健所が発行する検査の結果を証明書類や診断書を求めないこと
    • やむを得ず証明を求める必要がある場合であっても、真に必要のない限り、医療機関や保健所が発行する書類ではなく、従業員等が自ら撮影した検査の結果を示す画像等により、確認を行うこと
    • 療養期間(※1)が経過した後に、当該従業員等が職場や学校等に復帰する場合には、医療機関や保健所が発行する検査陰性の証明書や治癒証明書等の提出を求めないこと
    • 従業員等が保健所から新型コロナウイルス感染症の患者の濃厚接触者と認定され、待機期間が経過した後に、職場又は学校等に復帰する場合には、検査陰性の証明書等提出を求めないこと
    • ただし、抗原検査キットによる検査により、療養期間・待機期間が短縮(※2,3)する場合には、その検査結果を画像等で確認することは差し替えない

    ※1 新型コロナウイルス感染症については、有症状の場合は発症日から7日間、無症状の場合は検体採取日から7日間
    ※2 無症状の方で検体採取日から5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、5日間経過後に療養解除を可能
    ※3 濃厚接触者の方で、2日目及び3日目の抗原定性検査キットによる検査で陰性を確認した場合は、社会機能維持者であるか否かに関わらず、3日目から解除可能

    • 従業員等以外の者(顧客や来訪者などを想定)に対して、新型コロナウイルス感染症の染の有無を確認する必要がある場合には、可能な限り、抗原定性検査キットにより自ら検査した結果等で確認を求めること、また真に必要のない限り、医療機関や保健所から発行された療養証明書(紙)の提出を求めないこと

    季節性インフルエンザの証明書等について

    • 自宅等で療養を開始する際、当該従業員等から、医療機関が発行する検査の結果を証明する書類や診断書を求めないこと
    • 当該従業員等が職場や学校等に復帰する場合には、 医療機関が発行する検査陰性の証明書や治癒証明書等の提出を求めないこと