ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    富津市地域包括支援センター運営業務受託法人の募集

    • 初版公開日:[2022年10月14日]
    • 更新日:[2022年11月25日]
    • ID:7308

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    富津市地域包括支援センター運営業務の受託法人を募集します

    募集の趣旨

    富津市では、介護保険法(平成9年法律第123号)第115条の46の規定に基づき、保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援するにあたり、介護予防・日常生活支援総合事業、包括的支援事業等を一体的に実施する地域包括支援センターを市内の日常生活圏域(※)に各1か所設置するため、その運営業務を受託する法人を募集します。
    (※)「日常生活圏域」とは、その住民が日常生活を営んでいる地域として、地理的条件、人口、交通事情、その他の社会的条件を考慮して設定された区域です。富津市においては、富津地区、大佐和地区、天羽地区の3つの日常生活圏域を介護保険事業計画で設定しています。

    業務名称

    富津市地域包括支援センター運営業務

    委託期間

    令和5年4月1日から令和8年3月31日まで

    業務内容

    「富津市地域包括支援センター運営業務受託法人公募要項」のとおり

    募集圏域

    富津地区、大佐和地区、天羽地区

    応募要件

    次に掲げる要件を全て満たす法人を募集します。

    1. 募集圏域内において、令和5年4月1日にセンターを設置できる法人であること。
    2. 富津市内において、指定居宅介護支援サービスを提供する事業所を有する社会福祉法人又は医療法人であること。
    3. 介護予防・日常生活支援総合事業、包括的支援事業等、受託する業務を適切、公正、中立かつ効果的に実施することができる法人であること。
    4. 介護保険法第115条の22第2項の規定に該当しない法人であること。
    5. 提出書類の受付締切日において、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない法人であること。
    6. 提出書類の受付締切日において、直近3年間の国税及び地方税の滞納がない法人であること。
    7. 役員の中に破産者及び禁固以上の刑に処された者がいない法人であること。
    8. 民事再生法(平成11年法律第225号)等による手続きをしていない法人であること。
    9. 富津市暴力団排除条例(平成24年富津市条例第1号)第2条第3号に規定する暴力団員等が、役員となっている法人又は当該法人の事業活動を支配している法人でないこと。
    10. 1法人につき1圏域の担当とするため、複数の圏域への応募をしないこと。
    11. 公募説明会に参加している法人であること。

    提出書類

    1. 応募申込書(様式1)
    2. 法人概要書(様式2)
    3. 法人役員名簿(様式3)
    4. 申立書(様式4)
    5. 応募の趣旨(様式5)
    6. 法人が富津市内で提供している介護サービスの概要(様式6)
    7. 地域包括支援センター業務実施計画(様式7)
    8. 地域等との連携及びネットワーク構築の取組(様式8)
    9. 重点的な取組又は独自の取組(様式9)
    10. 職員体制計画書、経歴書(様式10-1から5)
    11. 各配置職員の資格証写し
    12. 職員育成方針等(様式11)
    13. 個人情報保護及び苦情解決体制(様式12)
    14. 公正・中立性の確保方策、連携体制・チームアプローチ(様式13)
    15. 設置予定地の状況(様式14)
    16. 地域包括支援センター収支計画書(様式15)
    17. 法人登記簿謄本(申請日以前、3箇月以内に発行されたもの。申請日現在の状況が反映されているもの)
    18. 印鑑証明書
    19. 定款、寄附行為等
    20. 国税、地方税の各納税証明書(直近3年分)
    21. 法人の財務状況に関する書類(損益計算書、貸借対照表)(直近3年分)
    22. 監査の結果に関する書類(指導監査結果通知書又は監事監査報告書など監査の結果に関する書類の写し)(直近3年分)
    23. 確約書(様式16)
    24. 法人の事業内容等の概要がわかるもの(パンフレット等)

    富津市地域包括支援センター運営業務受託法人応募書類一覧

    法人が富津市内で提供している介護サービスの概要[様式6]

    法人が富津市内で提供している介護サービスの概要[様式6-1]

    法人が富津市内で提供している介護サービスの概要[様式6-2]

    地域包括支援センター業務実施計画(運営方針)[様式7]

    地域等との連携及びネットワーク構築の取組[様式8]

    設置予定地の状況[様式14]

    受取期間・時間

    令和4年11月2日(水曜日)から11月25日(金曜日)まで
    午前8時30分から正午まで、午後1時から午後5時(土・日・祝日を除く。)まで

    提出方法

    受付期間内に提出書類一式を介護福祉課高齢者支援係に直接持参してください。また、その際に提出書類の確認を行うため、書類の提出については、事前に電話で予約の上、持参してください。

    提出先

    富津市下飯野2443番地 富津市役所2階
    富津市健康福祉部介護福祉課高齢者支援係
    電話 0439-80-1300(直通)

    公募説明会

    応募予定者は必ず参加してください。下記日時への参加が難しい場合は、予め電話により連絡してください。

    説明会日時

    令和4年10月19日(水曜日)午前10時から

    場所

    富津市役所4階401会議室

    参加人数

    1法人3人まで

    参加申込

    公募説明会への参加申込みについては、別紙の説明会参加申込書に必要事項を記入し、下記ファックス又はE-mailで令和4年10月18日(火曜日)正午までに送信してください。申込みの受信を確認後、翌日までにE-mail等で申込みの受付を行った旨の返信をしますので、届かない場合は、ご連絡ください。

    申込先

    • ファックス:0439-80-1323
    • E-mail:mb016@city.futtsu.chiba.jp
    (件名は「地域包括支援センター公募説明会参加申込書」としてください。)

    質問事項

    応募に関して質問がある場合には、別紙の質問票に記入の上、令和4年10月27日(木曜日)午後5時までに下記ファックスまたはE-mailで送信してください(電話、口頭等では受け付けません。)。
    質問は、項目ごとに質問票を1枚使用し、簡潔に記入してください。また、送信後に必ず介護福祉課高齢者支援係宛てに着信確認の電話をしてください。
    なお、令和4年10月18日(火曜日)正午までに受け付けた質問に対する回答は、原則として公募説明会当日に行います。

    質問票送付先

    • ファックス:0439-80-1323
    • E-mail:mb016@city.futtsu.chiba.jp
    (件名は「地域包括支援センター運営業務受託法人募集に関する質問票」としてください。)

    富津市地域包括支援センター運営業務受託法人に関する質問票

    応募の抹消

    応募した法人(以下「応募者」という。)が提出書類の受付締切日以降、選考の日までの間に次に掲げるいずれかの場合に該当した場合は、当該応募を抹消し、また、本運営業務の受託候補者となっている場合には、その対象から除外します。

    1. 公募要項に違反し、又は著しく逸脱した場合
    2. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当した場合
    3. 応募者又はその関係者が、本応募の採否に係る働きかけを目的とし、直接的又は間接的に富津市職員、富津市介護保険運営協議会の委員等の本件関係者と接触をもった場合

    富津市地域包括支援センター運営業務委託仕様書

    富津市地域包括支援センター運営業務受託法人公募要項

    お問い合わせ

    富津市役所健康福祉部介護福祉課
    電話:0439-80-1300 ファックス:0439-80-1323