ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    新型コロナワクチン4回目接種基本情報

    • 初版公開日:[2022年05月02日]
    • 更新日:[2022年7月1日]
    • ID:7112

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    令和4年4月27日に開催された第32回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、特例臨時接種として新型コロナワクチンの4回目接種を実施することが決定しました。

    今後、国から新たな情報が届き次第、随時更新します。

    接種対象

    新型コロナワクチンの3回目接種から5か月以上経過し、次のいずれかに該当する方

    1. 60歳以上の方
    2. 18歳から59歳までの方で基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方

    ※対象者等については、今後もさまざまな情報を収集しながら検討されるため、変更となる場合があります。

    18歳から59歳までの方は「努力義務」の適用除外です

    18歳から59歳までの対象となる方への4回目接種については、現段階では努力義務を適用されず「接種勧奨」のみが適用されます。

    ※「努力義務」とは、感染症の発生やまん延を予防するために「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定です。新型コロナワクチン(12歳以上)の1・2・3回目接種や、四種混合、MR(麻しん風しん混合)、日本脳炎、BCG、水痘(水ぼうそう)などのお子さんが受ける予防接種にも努力義務が適用されています。

    努力義務は「義務」とは異なります。接種は強制ではありません。ご本人が納得した上で接種していただきます。

    接種するメリットとデメリットを考慮いただき、主治医とよくご相談のうえ、接種を受けるか受けないかをご判断ください。

    接種券付予診票の発送時期

    60歳以上の方

    3回目接種を受けた日の早い方から発送の準備をしており、4回目接種が可能となる日の2週間前を目安に発送します。

    同居しているご家族や、同年齢の方でも、3回目の接種日によって接種券の到着日が異なります。

    接種券付予診票が届き次第、予約ができます。

    18歳から59歳までの基礎疾患などがある方

    4回目接種については、全員が接種対象者ではなく、また予防接種法上の「努力義務」の対象外となっているため、基礎疾患を有する方などのうち、申し出があった方のみ、接種券付予診票を発行します。

    申し出後、4回目接種が可能となる日の2週間前を目安に発送します。

    ※初回接種(1・2回目接種)時に基礎疾患の申し出をして、優先接種を受けた方も再度申し出が必要となります。

    基礎疾患がある方とは

    • 次の病気の状態で、通院または入院をしている方
    1. 慢性の呼吸器の病気
    2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
    3. 慢性の腎臓病
    4. 慢性の肝臓病(肝硬変など)
    5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
    6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
    7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
    8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がいなど)
    11. 染色体異常
    12. 重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
    13. 睡眠時無呼吸症候群
    14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
    • 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

    ※体重(キログラム)÷身長(m)÷身長(m)=BMI

    例:87キログラム÷1.7m÷1.7m=BMI30.1

    この場合はBMI30以上であるため、基礎疾患を有する方に分類されます。

    申し出方法

    6月1日(水曜日)から申し出を受け付けます。

    次のいずれかの方法で申し出してください。

    基礎疾患があることや重症化リスクが高いことの証明書(診断書や身体障害者手帳など)は必要ありません。

    ご自身が基礎疾患に該当するか、重症化リスクが高いか、などは主治医などと事前にご相談ください。

    電話での申し出

    新型コロナワクチン接種コールセンター

    電話0439-32-1388

    窓口での申し出

    市役所2階新型コロナワクチン接種コールセンター窓口

    ファックスでの申し出

    新型コロナウイルスワクチン接種推進班

    0439-80-1350

    使用するワクチン・接種方法

    協力医療機関で実施する個別接種【ファイザー社ワクチン】

    予約方法

    各協力医療機関へ予約をお願いします。

    7月1日(金曜日)から接種を開始しますが、医療機関によって異なるため、接種を希望する方は、協力医療機関へお問い合わせください。

    協力医療機関の一覧(50音順)
     協力医療機関名電話番号
    東病院0439-87-0165
    天羽診療所0439-67-2555
    金井医院0439-87-0494
    君津中央病院大佐和分院0439-65-1251
    玄々堂佐貫クリニック0439-27-0511
    三枝病院0439-87-0650
    さくらクリニック0439-80-1110
    鈴木内科クリニック0439-70-6111
    高本クリニック0439-88-0674
    竹内医院0439-87-0012
    竹岡クリニック0439-67-3550
    たなかハートクリニック0439-80-1137
    原田内科小児科医院0439-67-3223

    市の施設で実施する集団接種【武田/モデルナ社のワクチン】

    7月16日(土曜日)から市役所1階大会議室と市民会館ホールで接種を開始する予定です。

    受付時間 午前9時から午前11時まで、午後1時から午後4時まで

    7月・8月の集団接種日程
     接種日/会場 市役所1階大会議室市民会館ホール 
     7月16日(土曜日) 〇
     7月17日(日曜日) 〇
     7月23日(土曜日) 〇
     7月24日(日曜日) 〇
     7月30日(土曜日) 〇
     7月31日(日曜日) 〇
     8月6日(土曜日)- 〇
     8月13日(土曜日)-
     8月20日(土曜日)-
     8月27日(土曜日)-

    ※1回目・2回目・3回目の集団接種はイオンモール富津で実施しましたが、4回目接種はイオンモール富津での接種は実施しません。

    ※集団接種では1回目・2回目・3回目の接種はできません。1回目・2回目・3回目接種を希望の方は、個別接種で接種を受けてください。

    接種券の再発行

    新型コロナワクチンの接種対象者は、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととなっており、接種を受けるためには原則接種券が必要となります。
    下記の理由により接種券を紛失等した場合、申請をすることで再発行をすることができます。

    • 接種券を紛失、滅失、破損等した場合
    • 接種券発送後に住民票所在地が変更となった場合

    住所地以外で接種を受ける場合

    下記のような、やむを得ない事情がある場合は、事前に接種を受けたい市区町村に「住所地外接種届」を提出することで、住所地以外で接種を受けることができます。

    届出が必要な場合

    • 出産のために里帰りされている方
    • 単身赴任されている方
    • 他市に下宿して大学等に通っている方
    • その他やむを得ない事情があり他市に住んでいる方

    届出が不要な場合

    • 市外にかかりつけの医療機関がある方
    • DV、ストーカー、児童虐待などの被害を受けている方
    • 市外の医療機関や施設に入院・入所中の方など

    上記を踏まえて、富津市では、富津市内外の協力医療機関での個別接種と富津市役所・市民会館での集団接種を進めています。

    ※原則として、高齢者施設の入所者・従事者は、各施設での接種となります。

    ※医療従事者の方などの接種場所は、勤務先からお知らせされます。

    政府広報CM「4回目接種のお知らせ」

    内閣官房作成のCM「4回目接種のお知らせ」偏(別ウインドウで開く)です。ぜひご覧ください。

    お問い合わせ

    富津市新型コロナワクチン接種コールセンター
    電話番号 0439-32-1388(土曜日・日曜日・祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)
    他の部署へのワクチンに関するお問い合わせはご遠慮ください。

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!