ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    地震・津波防災訓練の中止

    • 初版公開日:[2022年01月13日]
    • 更新日:[2022年1月21日]
    • ID:6971

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    地震・津波防災訓練の中止

    令和4年2月6日(日曜日)に予定していた竹岡地区での地震・津波避難訓練、竹岡地区での講演会は、新型コロナウイルス感染拡大によるまん延防止等重点措置の適用に伴い、中止することといたしました。これに伴い、富津市内全域でのシェイクアウト訓練も中止します。

    訓練及び講演会に参加を予定されていた皆様には、誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    また、訓練に関連するワークショップも中止といたします。

    地震・津波防災訓練

    訓練当日の午前9時以降、緊急地震速報や大津波警報を防災行政無線で放送します。

    実際の災害と間違わないようにご注意願います。

    地震・津波訓練のチラシ

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    訓練日時

    令和4年2月6日(日曜日)

    • 午前9時から午前9時1分まで(富津市内全域のシェイクアウト訓練)
    • 午前9時2分から午前10時まで(竹岡地区での地震・津波避難訓練)
    • 午前10時45分から午後0時まで(竹岡地区での講演会)

    訓練想定

    令和4年2月6日(日曜日)午前9時

    相模トラフを震源とする大地震が発生し、富津市では震度6弱の揺れが発生

    訓練対象地区

    シェイクアウト訓練

    富津市内全域

    地震・津波避難訓練

    竹岡地区

    訓練内容

    シェイクアウト訓練(富津市内全域)

    午前9時に防災行政無線から放送される「緊急地震速報」を合図に自分の身を守る「3つの安全行動」を約1分間行います。
    (1)体を低く(机の下などに入る)
    (2)頭を守る(腕や手荷物などで頭を守る)
    (3)動かない(テーブルや机などにつかまり、揺れが収まるまで待つ)

    地震・津波避難訓練(竹岡地区)

    1. 緊急地震速報を合図に「3つの安全行動」を約1分間行います。(シェイクアウト訓練)
    2. 大津波警報を合図に各区のそれぞれの避難場所へ避難を開始します。(地震・津波避難訓練)
    3. 避難場所に到着した時点で地震・津波避難訓練を終了します。
    4. 講演会に参加する人たちは、開始時間までに講演会場(旧竹岡小学校体育館)へ移動します。

    講演会

    演題

    「地域で考える津波避難」 共助と地区防災計画の重要性

    講師

    横浜市立大学 准教授 石川栄子 先生

    場所

    旧竹岡小学校体育館

    時間

    午前10時45分から午後0時まで

    ワークショップ

    その他、訓練前と訓練後にワークショップを実施します。

    事前ワークショップ

    日時:令和4年1月23日(日曜日)午前10時から午後0時まで

    場所:旧竹岡小学校体育館

    対象:竹岡地区の区長、自主防災組織の役員、民生委員、希望者(竹岡地区在住の方)

    事後ワークショップ

    日時:令和4年2月27日(日曜日)午前10時から午後0時まで

    場所:旧竹岡小学校体育館

    対象:事前ワークショップの参加者

    訓練参加の注意事項

    • 訓練当日に、市内に在住・在勤されている方は、ぜひ参加してください。
    • 竹岡地区で実際に避難する際は、マスクの着用をお願いします。
    • 避難先では、新型コロナウィルス感染対策やソーシャルディスタンスを確保してください。
    • 訓練当日、発熱や咳等の症状がみられる方は、参加を見合わせてください。
    • 訓練の際は、交通ルールを守り、くれぐれもケガのないようにお願いします。