ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    子育て世帯への臨時特別給付金(10万円を現金で支給)

    • 初版公開日:[2021年12月03日]
    • 更新日:[2022年1月12日]
    • ID:6939

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    このたび、令和3年11月19日の閣議決定により、「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、「子育て世帯に関し、児童手当(本則給付)を受給する世帯に対し、その対象児童一人あたり10万円相当の給付を行う」こととされました。

    本市では、国が示す「先行給付金(5万円)」及び「5万円相当のクーポン給付」のいずれも、現金により支給します。

    富津市子育て家庭への臨時特別給付金(合計10万円)の支給スケジュールを以下のとおりお知らせいたします。

    対象者の皆さまへ、本給付金を迅速に支給すべく、準備を進めております。

    本給付事業に関する各種お問い合わせは、内閣府が設置するコールセンターへお願いいたします。

    【内閣府コールセンター(フリーダイヤル)】 0120-526-145

    受付時間は、午前9時から午後8時までです。(土日祝日を含む(※12月29日から1月3日までは休み))

    はじめに

    本給付金を受給するにあたり、原則として、富津市からの「プッシュ型通知」(※)による支給を行いますので、改めて申請いただく必要はありません。

    ただし、高校生等、対象児童の状況により、本市で振込口座等を把握していない場合など「プッシュ型通知」により本給付金を支給できない場合は、別途申請が必要となります。この場合、本市から申請書の提出を要する旨を通知いたします。

    ※プッシュ型通知…支給対象者の申請によらず、富津市が把握している、「児童手当等を受給している口座等」に一方的に本給付金を振り込むにあたり、支給対象者に対し、その旨を通知し辞退の申し出期間を設けた上で、当該辞退の申し出がない者に対し、本給付金を支給するもの

    対象児童

    対象児童は、次に掲げる児童となります。

    1. 令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童
    2. 平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童(保護者の所得が、児童手当(本則給付)の支給対象となる額と同等未満である場合に限る)
    3. 令和3年10月1日から令和4年4月1日までの間に出生し、児童手当(本則給付)の支給対象となる児童

    ※新生児の対象者について、国の施策では令和4年3月31日までに生まれた子が対象ですが、富津市独自の施策として、同学年となる令和4年4月1日に生まれた子までを対象とします。

    支給の対象者(受給者)

    前述の対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方に支給します。

    ※児童手当(本則給付)の受給者もしくはそれに準ずる方

    給付金の額

    対象児童1人あたり、100,000円を支給します。

    ※本給付金の法的性格は、民法上の贈与契約(民法第549条)となりますので、行政不服審査の対象とはなりません。

    富津市における給付金の支給スケジュール

    本給付金の支給に関するスケジュールは下表のとおりです。

    ※本市では、児童手当受給者への「プッシュ型」支給に関し、国の制度変更による「5万円相当のクーポン給付」と「先行給付金」とを合わせた「一括支給」については、皆さまへの周知期間を確保するとともに、適切な振込手続きを行うため、必要な準備期間を設ける必要があると判断し、下表のとおり、2回に分けて支給いたします。

    ※なお、申請を要する方への支給については、対象児童一人あたり10万円を一括して支給いたします。

    子育て世帯への臨時特別給付金支給スケジュール
    受給者の区分支給方法通知発送日辞退届出期限申請期間振込額振込日等

    児童手当受給者(1)

    (同一世帯の高校生を含む)

    プッシュ型

    12月13日

    (発送済)

    締切

    -

    5万円 12月24日(金曜日)

    児童手当受給者(2)

    (同一世帯の高校生を含む)

    プッシュ型 

    12月27日 

    1月5日まで

    (必着)

    -

    5万円

    1月14日(金曜日)

    高校生の保護者、公務員、児童手当の現況届の未届者など

    要申請

    12月24日

    (発送済)

    -2月28日まで10万円

     申請書受理後30日を目安に随時振込み

    ※初回(1月14日)

    新生児の保護者要申請 随時-

    2月28日まで

    (もしくは、出生日から30日を経過するまで)

    10万円 同上

    ※上表のスケジュールにより、各受給者区分ごとに、案内通知を送付いたします。

    ※児童手当受給者とは、令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童であって、同年10月に児童手当(本則給付)の支給を受けた者を指します。また、当該受給世帯に、高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童)がいる場合には、当該児童分を併せて支給します。

    申請者向け給付金支給スケジュール
    回数 申請を受理した日 支給日
    第1回の支給日1月4日までに、市が申請書を受理した方1月14日(金曜日)
    第2回の支給日1月14日までに、市が申請書を受理した方(予定)1月25日(火曜日)(予定)
    第3回の支給日

    1月26日までに、市が申請書を受理した方(予定)

    2月4日(金曜日)(予定)
    第4回の支給日

    2月3日までに、市が申請書を受理した方(予定)

    2月14日(月曜日)(予定)
    第5回の支給日

    未定

    未定

    ※本給付金の支給決定等の通知は、指定口座への振込をもって、これに代えさせていただきます。

    受給の要件(所得制限)※年収960万円以下

    本給付金の支給対象となる保護者は、令和3年9月分の児童手当(本則給付)の支給を受けた方、もしくは児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の所得である方となります。

    ※令和3年9月分の特例給付の支給を受けた方は支給対象となりません。

    下表、児童手当における所得制限限度額に掲げる限度額を超える方には支給されませんので、ご承知おきください。

    児童手当における所得制限限度額
     扶養親族等の数所得制限限度額 収入額の目安 
     0人 622万円 833.3万円
     1人 660万円 875.6万円
    2人698万円917.8万円
    3人736万円960万円
    4人774万円1,002万円
    5人812万円1,040万円

    ※収入額の目安欄に掲げる額は、給与収入のみの場合を示したものですので、ご注意ください。

    ※所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者については、上表中所得制限度額欄に掲げる額に、当該同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額が所得制限限度額となります。

    ※扶養親族が6人以上の場合の所得制限限度額は、扶養親族等の数が5人の場合の所得制限度額に、1人につき38万円を加算した額となります。

    わたしはどうすればいいの?

    以下に、申請者等の世帯の状況毎の留意事項等を記載しますので、参考にしてください。

    令和3年9月分(10月支給)の児童手当(本則給付)の対象となっている

    「プッシュ型」による支給となりますので、12月14日を目安に、ハガキによる案内通知(申込み)が届きます。※先行給付金分(5万円)

    1.  辞退されない場合には、特段の手続きは必要ありません。(本給付金が12月24日に児童手当振込口座に支給されます。)
    2.  辞退される場合には、辞退申し出期限の12月21日(必着)までに、辞退届出書を提出してください。

    12月27日を目安に、ハガキによる案内通知(申込み)が届きます。※5万円相当クーポン分(5万円)

    1.  辞退されない場合には、特段の手続きは必要ありません。(本給付金が1月14日に児童手当振込口座に支給されます。)
    2.  辞退される場合には、辞退申し出期限の1月5日(必着)までに、辞退届出書を提出してください。

    児童手当対象児童(中学生まで)のほか、高校生の対象児童がいる

    上記同様、「プッシュ型」による支給となります。

    児童手当の対象児童がいるが、現況届等が未届けである

    「申請」による支給となります。12月24日を目安に、封書による給付金の案内通知が届きます。

    なお、現況届等、児童手当の認定手続きがお済でない場合、本給付金の申請に併せて、児童手当の手続きを行う必要がありますので、担当窓口までお問い合わせください。

    ※状況により、必要処理(提出書類)が異なります。

    高校生もしくは同年齢の対象児童がいる(中学生以下の児童はいない)

    「申請」による支給となります。12月24日を目安に、封書による給付金の案内通知が届きます。

    なお、案内通知は、対象者となり得る全ての方に送付しておりますが、前述の「所得制限」により、支給できない場合がありますので、ご留意ください。

    児童の保護者が公務員である場合の手続き

    事業主から児童手当(本則給付)を受給されている公務員の方については、対象者の所得情報等を富津市が把握出来ない(目的外利用の制限)事から、申請による手続きを要します。12月24日を目安に、封書による給付金の案内通知が届きます。

    申請には、令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給していることがわかる書類(支払通知書、継続認定通知書、給与明細、令和3年9月分の児童手当振込通帳等)の写しを添付いただきます。

    新生児(基準日(9月30日)の翌日以降に生まれた子ども)について

    令和3年10月1日から令和4年4月1日までに出生した新生児についても、本給付金の対象児童となります。

    原則として、児童手当の手続きに併せて、本給付金を申請いただくこととなります。

    子育て世帯への臨時特別給付金様式ダウンロード

    子育て世帯への臨時特別給付金の受給の拒否の届け出

    本給付金の受給について、受取を拒否される場合は、様式第1号により、届け出てください。

    受取拒否の申出期限は、

    1. 初回(12月24日)振込分については、令和3年12月21日(火曜日)まで(必着)
    2. 追加(1月14日)振込分については、令和4年1月5日(水曜日)まで(必着)となっておりますので、ご留意ください。

    ※この届け出は、「プッシュ型支給」対象者に限られます。

    子育て世帯への臨時特別給付金支給口座登録等の届け出

    本給付金の支給口座について、児童手当の支給に当たり指定していた口座が解約された場合など、支給口座を登録する場合や、口座開設ができない特別な事情がある場合であって、窓口において現金支給を希望する場合は、様式第2号により、届け出てください。

    支給口座登録等の届け出期限は、

    1. 初回(12月24日)振込分については、令和3年12月16日(木曜日)まで(必着)
    2. 追加(1月14日)振込分については、令和4年1月5日(水曜日)まで(必着)となっておりますので、ご留意ください。

    ※この届け出は、「プッシュ型支給」対象者に限られます。

    子育て世帯への臨時特別給付金の支給申請

    本給付金の申請は、様式第3号により申請してください。

    ※申請書は令和3年12月24日(金曜日)に発送し、同日から、受付を開始しております。

    ※申請期限は、令和4年2月28日(月曜日)までとなります。

    (なお、新生児の保護者について、当該新生児分の申請期限は、前述の申請期限と、新生児の出生日の翌日から起算し30日を経過する日のいずれか遅い日までとなります。)

    富津市子育て世帯への臨時特別給付金様式

    お問い合わせ先(コールセンター)

    富津市では、対象者の皆さまへ、本給付金を迅速に支給すべく、準備を進めております。

    本給付事業に関する各種お問い合わせは、内閣府が設置するコールセンターをご活用いただきますようお願いいたします。

    【内閣府コールセンター(フリーダイヤル)】0120-526-145

    ※受付時間は、午前9時から午後8時までです。(土曜日・日曜日・祝日を含む、12月29日から1月3日までは休み)