ページの先頭です

富津市地域おこし協力隊を募集します

[2021年6月9日]

ID:6638

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

富津市地域おこし協力隊を募集します

千葉県富津市は、羽田空港から東京湾アクアライン経由でわずか50分です。

しかしながら、昭和60年から人口減少が始まり、少子化、超高齢化の波が押し寄せ、持続可能なまちづくりの観点から、さまざまな課題があります。

そこで、富津市まち・ひと・しごと創生総合戦略を定め、「富津市に来たい」、「富津市で何かしてみたい」、「富津市で生活したい」そんな人を増やすために、平成28年から市内のNPO法人オール富津情報交流センター(以下「アフィック」という。)による「富津市観光・しごと・移住推進プロジェクト」に取り組んでいます。

このプロジェクトを通じて移住に結びつけ、市内全体に新しい人の流れを作りたいと考えています。

思いをもって富津市の課題に一緒に取り組む仲間を募集します。

地域おこし協力隊とは(総務省ホームページ)(別ウインドウで開く)

NPO法人オール富津情報交流センター(アフィック)ホームページ(別ウインドウで開く)

富津市地域おこし協力隊募集要項

募集人員

1名

募集要件

次に掲げる要件を全て満たす方とします。

  1. 令和3年4月1日現在で、満20歳以上40歳以下の方(性別は問いません。)
  2. 応募時点で、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在住し、採用後に富津市内に居住し、住民票を異動できる方。なお、家族での居住も可能です。
  3. 観光振興や地域協力活動に意欲があり、活動地域や地域住民に対して積極的にコミュニケーションを図る意思がある方
  4. 心身ともに健康で、誠実に職務が遂行できる方
  5. 地域おこし協力隊としての活動期間終了後も、富津市内に定住し、起業又は就業しようとする意欲を持っている方
  6. 普通自動車運転免許を所持し、自家用車を用意できる方
  7. 基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、パワーポイント、インターネット操作など)、SNS等を活用した情報発信、ホームページ作成及び更新作業ができる方
  8. 地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方

求める人材像

現在、「富津市観光・しごと・移住推進プロジェクト」の推進には多くの課題があることから、共に課題解決に取り組み、本プロジェクトを前に進めようとする意欲のある方を必要としています。

業務内容

アフィックとともに、同法人による「富津市観光・しごと・移住推進プロジェクト」の業務を行います。

  1. 金谷ステーション、イオンモール富津ステーションの運営
    観光、しごと、移住に関するワンストップ相談
    ステーションの施設及び備品の貸出、管理業務
  2. 広報及び情報発信
    アフィックホームページの充実及びSNS等による情報発信の拡大
    アフィックが運営するポータルサイト「しごとサポートふっつ」の充実
  3. その他
    「富津市観光・しごと・移住推進プロジェクト」の推進に必要な業務

活動地域

富津市全域

勤務地

金谷ステーション(千葉県富津市金谷2175番地)

任用及び期間

  1. 市の会計年度任用職員として任用します。
  2. 任用期間は、初年度は令和3年8月1日から令和4年3月31日までとします。ただし、業務に取り組む姿勢、成果等を勘案し、協議により最長2年間(令和6年7月31日まで)延長できます。
  3. 地域おこし協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任期の途中であっても任用を取り消すことがあります。

勤務日数及び勤務時間

  1. 勤務日数は、原則として週5日間、月20日程度とします。(土日、祝日の勤務あり)
  2. 1日の勤務時間は原則7時間30分とします。
  3. なお、1日の勤務時間及び1月の勤務日数は、市と隊員で協議の上、調整できるものとします。

報酬等

月額150,200円 

  • 勤務日数により変動あり
  • 上記のほか、地域報酬、費用弁償、期末手当(6月と12月 ※令和3年度は支給なし)の支給あり
  • 社会保険料等の本人負担分が差し引かれます。

待遇・福利厚生

  1. 社会保険等(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。
  2. 任用期間等に応じて年次有給休暇が取得可能です。また、市の規則に基づき、忌引休暇、結婚休暇、出産休暇等が取得可能です。
  3. 活動費等(年額) 上限2,000,000円

報酬及び手当のほか、業務遂行のため必要な次の経費は、市が負担します。(上記3の活動費等として)

  • 住居の借上料(月額6万円を上限とする。)
  • 活動旅費等、移動に要する経費
  • 作業道具、消耗品等に要する経費
  • 関係者との意見交換会、活動報告会等に要する経費
  • 地域おこし協力隊員の研修に必要な経費
  • 業務遂行のために必要な資格取得等に要する経費
  • 上記のほか、業務遂行に必要と市長が認める経費

応募手続等

  1. 募集期間
    令和3年6月9日(水曜日)から令和3年7月9日(金曜日)まで(消印有効)
  2. 提出書類
    富津市地域おこし協力隊応募用紙  
    履歴書 
    住民票
  3. 受付場所
    富津市役所総務部企画課移住定住推進室に郵送又は持参
    〒293-8506 千葉県富津市下飯野2443番地
    富津市役所総務部企画課移住定住推進室

選考方法

  1. 第1次審査
    書類選考の上、結果を令和3年7月12日以降に応募者全員に文書で送付します。
  2. 第2次審査
    第1次審査合格者を対象に、令和3年7月16日に富津市役所で面接試験を行います。詳細については、第1次審査結果を文書で通知する際にお知らせします。
  3. 最終審査結果通知
    最終審査結果は、令和3年7月19日以降に文書で通知します。
    なお、最終審査合格者は、健康診断書及び運転免許所持を証明する書類を提出していただきます。
    住民票の異動は、最終審査合格通知以降に行ってください。

地域おこし協力隊情報(一般社団法人 移住・交流推進機構ホームページ)(別ウインドウで開く)

富津市地域おこし協力隊募集要項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所総務部移住定住推進室

電話: 0439-32-1067

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


富津市地域おこし協力隊を募集しますへの別ルート