ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    汚水処理施設整備計画(アクションプラン)

    • [2016年12月26日]
    • ID:4135

    汚水処理施設整備計画(アクションプラン)とは

    今後10年程度で各種汚水処理施設(下水道、農業集落排水、合併浄化槽等)の整備を概ね完了させることを目標に、整備手法および処理区域などを定めたものです。

    平成26年1月に国土交通省、農林水産省、環境省の3省が連携し「持続的な汚水処理システム構築に向けた都道府県構想策定マニュアル」が作成されました。ここでは、未整備地区における汚水処理の早期概成を目指し、その実現のためにアクションプランを策定することとされています。

     

    富津市のアクションプラン

    富津市では、効率的な汚水処理施設整備を推進するため、平成27年度に「富津市汚水適正処理構想」を策定しました。

     平成26年度末の汚水処理人口普及率は43%となっていますが、平成36年度末までに普及率79%を概成する計画となっています。

    アクションプラン

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    お問い合わせ

    富津市役所建設経済部都市政策課

    電話: 0439-80-1317

    ファクス: 0439-80-1350

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム