ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    洪水ハザードマップ(浸水想定区域等リンク)

    • 初版公開日:[2015年11月05日]
    • 更新日:[2021年10月1日]
    • ID:3829

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    富津市洪水ハザードマップ

    富津市洪水ハザードマップは、千葉県が作成した浸水想定区域(小糸川、湊川)に避難所や避難時の心得等を掲載した内容となっています。

    地図面に掲載している浸水想定区域は、概ね50年に1度程度の確率で降る大雨によって河川がはん濫した場合の浸水範囲と浸水深を表示しています。
    浸水深は5段階(凡例のとおり)で色分けをして表示しています。また、防災学習面は災害時に必要となる情報を表示しています。
    大雨が降ったからといって必ずしもマップのような被害が発生するというものではありませんが避難所の位置などを再確認し各家庭で洪水時にどのように行動するか話し合っておくことが大切です。

    なお、千葉県では平成27年5月に改正された水防法に基づき、近年多発する甚大な浸水被害への対応として、1000年に1度程度の豪雨を想定最大規模とした「洪水浸水想定区域図」を新たに作成しており、小糸川及び湊川の浸水想定区域図を令和2年3月30日に公表しました。

    今後、千葉県が公表した浸水想定区域図等を基に洪水ハザードマップを令和3年度以降に作成を予定していますので、下記リンク先より最新の浸水想定区域等をご確認ください。

    洪水浸水想定区域トップ[千葉県ホームページ](別ウインドウで開く)<外部リンク>

    浸水想定区域図について(小糸川) [千葉県ホームページ](別ウインドウで開く)<外部リンク>

    浸水想定区域図について(湊川) [千葉県ホームページ](別ウインドウで開く)<外部リンク>

    川の防災情報(別ウインドウで開く)<外部リンク> 雨量情報や一級河川の水位等を見ることができます。

    画像クリックでPDFファイルがダウンロードできます。なお、公開しているハザードマップは平成21年9月作成のものになります。最新の浸水想定区域等については千葉県ホームページをご確認ください

    富津市洪水ハザードマップ 小糸川流域

    富津市洪水ハザードマップ 小糸川流域(1274kb)
    平成21年9月作成

    富津市洪水ハザードマップ 湊川流域

    富津市洪水ハザードマップ 湊川流域(5279kb)
    平成21年9月作成