ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

富津市

人と人がつながる あったかふっつ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    定住奨励金の申請から交付まで

    • 初版公開日:[2021年09月03日]
    • 更新日:[2021年9月3日]
    • ID:3120

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    対象となるのは平成26年1月2日から平成27年1月1日までに住宅を取得した方です。
    ※平成24年4月1日から平成26年1月1日までの対象者は本制度の対象期間が終了しました。

    それ以降に取得された方は対象となりませんのでご注意ください。

    定住奨励金は、毎年9月に申請書を提出していただきます。

    9月中に申請しないとその年度の奨励金は交付されません。

    今までに申請したことがある方

    各自郵送された書類を確認しましょう

    今までに定住奨励金の交付申請をされた方には、8月中に市から申請書等を送付しています。

    送付された申請書には、昨年の申請事項をあらかじめ記入していますので、送付された記載要領を参照し、記載事項に変更がない場合は、申請書のみを提出してください。

    記載事項に変更がない場合も、申請書を提出しないと奨励金は交付されません。

    申請書を提出してください

    毎年9月1日から9月30日までに下記へ郵送または持参してください。(持参する場合は、土曜日、日曜日、祝日を除く午前8時30から1午前7時15に提出してください。)

    【提出先】

    〒293-8506 富津市下飯野2443番地

    富津市役所総務部企画課(市役所2階)

    奨励金の交付の可否および金額をお知らせします

    申請の翌年3月に市税等の納付を確認した後、奨励金の交付金額を通知します。

    請求書を提出してください

    奨励金交付の通知を受け取ったら、同封の請求書を提出してください。

    奨励金を指定口座に振り込みます

    毎年4月下旬頃に振込予定です。

    ※奨励金は、所得税及び住民税の課税対象となります。

    まだ申請したことがない方

    交付対象となっているのに今まで申請していなかった方でも申請することができます。

    【対象者】次の3つの条件すべてを満たしている人

    1. 富津市内に永住のため住宅を取得(贈与・相続を除く。)し、居住している人
    2. 富津市内に住宅を有したことがない人(住宅を取得した日より1年以上前に富津市から転出した人で富津市内に住宅を所有していた場合を除きます。)
    3. 世帯の人全員が市税等を滞納していないこと。

    奨励金の対象となる住宅及び土地

    対象となる住宅は、平成26年1月2日から平成27年1月1日までに取得した新築住宅または中古住宅(事業用の部分を含む併用住宅の場合は、居住用部分のみ対象)
    ※平成24年4月1日から平成26年1月1日までの対象者は本制度の対象期間が終了しました。

    土地については、対象となる住宅の敷地として取得した土地(贈与・相続を除きます。)が対象です。
    ※土地の所有者が住宅の所有者と異なる場合は対象となりません。

    交付金額

    対象となる住宅や土地の固定資産税に相当する額

    次の条件に該当する場合は、それぞれ20パーセント加算します。

    1. 富津市内の建設業者を利用して新築したとき
    2. 中学生以下の子どもが同居しているとき(子どもが何人いても加算は同じです。)

    新築住宅の固定資産税減額の適用を受ける場合は、減額後の固定資産税相当額が奨励金の対象となります。

    交付限度額

    18万円(年間)

    交付期間

    対象住宅に新たに固定資産税が課税された年度から7年間です。
    ※初めて奨励金の交付を受けた年度から7年間ではありませんのでご注意ください。

    毎年申請をしないと奨励金は交付されません。

    初めて申請する場合は、次の申請書、添付書類が必要です。

    まずは企画課にご相談のうえ、下記の書類をそろえてください。

    1. 富津市定住奨励金交付申請書
    2. 固定資産税納税通知書の課税明細書の写し
    3. 住民票の写し(同一世帯全員分)
    4. 所有者及び同一世帯全員の市税等の滞納がないことを証明する書類(証明願)
    5. 住宅及び土地の所有者、取得年月日がわかる登記事項証明書、契約書の写しなどの書類
    6. 建築基準法の規定による検査済証の写し(新築住宅のうち該当するもの)
    7. 市内業者により建設されたことを証明する書類(新築住宅を市内業者が建築したとき)

    申請に必要な書類はこちら