ページの先頭です

【令和2年10月1日】ロタウイルスワクチンの定期接種が始まります

[2020年8月1日]

ID:6203

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年10月1日から、ロタウイルス感染症予防接種が定期接種になります。令和2年8月1日以降に生まれたお子さんが対象です。

対象者は、市が配布する予診票を使って予防接種を受けましょう。予診票は、出生届出時にお渡しする「すくすくファイル」に入っています。

ロタウイルス感染症予防接種 定期接種の対象者

予防接種当日に富津市に住民登録がある、令和2年8月1日以降生まれの児。

※令和2年8月1日以降に生まれた児が令和2年9月30日以前に接種をした場合は、費用は自己負担となるためご注意ください。

ロタウイルス感染症とは

 乳幼児に多く起こる感染性胃腸炎のひとつで、ロタウイルスというウイルスが原因です。症状は、発熱や嘔吐、激しい下痢などがあり、脱水症状やけいれん、時には脳症などの重い合併症がみられることもあり、入院が必要となることがあります。

ロタウイルス感染症予防接種の種類

ロタウイルスワクチンは飲むタイプの生ワクチンです。ワクチンは2種類あり、どちらのワクチンを接種しても同様の効果がありますが、1回目に接種したワクチンと同じもので規定の回数を接種しましょう。

※いずれのワクチンも、初回接種は生後14週6日までに行いましょう。

ロタウイルスワクチンの種類及び接種方法

 ワクチンの種類

標準的な接種期間接種回数 
ロタリックス

(1価ワクチン)

生後2か月から24週0日27日以上の間隔をおいて2回

 ロタテック

(5価ワクチン)

生後2か月から32週0日27日以上の間隔をおいて3回

お問い合わせ

富津市役所健康福祉部健康づくり課

電話: 0439-80-1268

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


【令和2年10月1日】ロタウイルスワクチンの定期接種が始まりますへの別ルート