ページの先頭です

イベントが中止等となった際にチケット代金を払い戻さず「寄附」した方の寄附金控除についてお知らせします

[2020年7月17日]

ID:6192

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントが中止等となった際にチケット代金を払い戻さず「寄附」した方の寄附金控除について

制度の概要

新型コロナウイルス感染症に関する自粛要請を受けて、中止等された文化芸術・スポーツイベントについて、チケット代金の払戻しを受けない(放棄する)ことを選択された方は、「寄附」とみなし、所得税の寄附金控除を受けられる制度が創設され、個人住民税においても、県および市が住民の福祉に増進に寄与するものとして、寄附金税額控除の対象となります。

対象イベント

以下の要件を満たし、主催者が当イベントについて、文部科学大臣からの指定を受けたものが対象となります。

  • 文化芸術またはスポーツに関するものであること
  • 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに開催されたまたは開催する予定であったものであること
  • 不特定かつ多数の者を対象とするものであること
  • 日本国内で開催されたまたは開催する予定であったものであること
  • 新型コロナウイルス感染症およびそのまん延防止のための措置の影響により、現に中止・延期・規模縮小されたものであること
  • 払い戻しがされたもしくはされる予定であること

文部科学大臣が指定したイベントは、文化庁及びスポーツ庁のホームページをご覧ください。

手続き方法

主催者から「指定行事証明書」、「払戻請求権放棄証明書」の2種類の証明書をもらい、その証明書を添付して確定申告を受けてください。

※所得税では所得控除または税額控除を、また個人住民税では税額控除を受けられます。

※年末調整の対象とはなりませんので、申告が必要です。

※年間で20万円までのチケット代金分が、この制度の対象となります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所市民部課税課

電話: 0439-80-1241

ファクス: 0439-80-1390

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


イベントが中止等となった際にチケット代金を払い戻さず「寄附」した方の寄附金控除についてお知らせしますへの別ルート