ページの先頭です

長時間停電に伴う通電火災に気をつけましょう!

[2020年7月16日]

ID:6186

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長時間停電

 豪雨や台風により長時間停電からの再通電時において、電気機器又は電気配線からの火災が発生する可能性があります。

 長時間停電が発生した場合は、下記の対応をお願いします。

(1) 停電中は電気機器のスイッチを切るとともに、電源プラグをコンセントから離脱しましょう。

(2) 停電中に自宅等を離れる際は、ブレーカーを落としましょう。

(3) 再通電時には、漏水等により電気機器等が破損していないか、配線やコードが損傷していないか、燃えやすい物が近くにないかなど、十分に安全を確認してから電気機器を使用しましょう。

(4) 建物や電気機器に外見上の破損がなくても、壁内配線の損傷や電気機器内部の故障により、再通電から長時間経過した後、火災に至る場合があるため、異常を発見した際は直ちにブレーカーを落とし、関係機関に連絡しましょう。

  焦げ臭い等、煙の発生又は火が確認できない場合・・・専門業者

  煙の発生又は火が確認できる場合・・・消防機関(119番通報)

 

お問い合わせ

富津市役所消防本部予防課

電話: 0439-88-6406

FAX: 0439-88-6500

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


長時間停電に伴う通電火災に気をつけましょう!への別ルート