ページの先頭です

特別定額給付金についてお知らせします

[2020年5月22日]

ID:6051

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【重要】提出前の自己チェックをお願いします

 現在、提出された申請書の確認作業を実施しておりますが、書類の不備等により受付できない申請書が多く届いています。

 申請書を郵送する前に、今一度、記載内容等の確認をお願いします。 

  1. 申請者(世帯主)の署名又は記名押印があるか
  2. 日中に連絡可能な電話番号が記載されているか
  3. 振込口座(金融機関名、支店名、分類、口座番号、口座名義欄)が記載され、通帳等のコピーと一致するか
  4. 本人確認書類(運転免許証等のコピー)が添付されているか
  5. 振込口座確認書類(通帳又はキャッシュカード(金融機関名、支店番号、口座番号が記載された部分)のコピー)が添付されているか(住民税等(固定資産税を除く。)の引落口座及び児童手当等の受給口座に振込を希望する場合は振込口座確認書類の添付は不要です。)   

 給付金の迅速な給付のため、書類の不備、記載漏れ、記載誤りがない書類を優先し、給付事務を行います。

 書類の不備等がある場合、連絡までに時間を要しますのでご了承ください。

郵送申請の徹底について(お願い)

 申請書に同封する返信用封筒(切手不要)により、郵送にて申請してください。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市役所の窓口では申請書の配布や受付を行っておりませんので、ご理解ご協力をお願いいたします。

給付金の振込スケジュール

 富津市における特別定額給付金の振込スケジュールを下表のとおりお知らせいたします。

 振込予定日の通知は行いませんので、下表を参考にしていただき、通帳記帳でご確認ください。

振込スケジュール
対象者振込日件数金額
5月7日まで受理分(ダウンロード版)5月19日(火)26件7,400,000円
5月13日まで受理分(ダウンロード版)5月22日(金)89件21,900,000円
5月18日まで受理分(ダウンロード版・オンライン申請)5月27日(水)337件79,400,000円
5月19日受理分(郵送申請・オンライン申請)5月28日(木)51件8,700,000円
5月20日受理分(郵送申請・オンライン申請)6月1日(月)1,374件319,700,000円
5月21日受理分(郵送申請・オンライン申請)6月3日(水)5,029件1,205,300,000円
5月22日受理分(郵送申請・オンライン申請)6月5日(金)3,340件773,400,000円
5月23日受理分(郵送申請・オンライン申請)6月8日(月)1,771件 381,100,000円
5月24日受理分(郵送申請・オンライン申請)6月9日(火)869件172,500,000円
5月25日受理分(郵送申請・オンライン申請) 以下未定約700件以下未定 
5月26日受理分(郵送申請・オンライン申請)約1,000件
5月27日受理分(郵送申請・オンライン申請)約600件
5月28日受理分(郵送申請・オンライン申請)約400件
5月29日受理分(郵送申請・オンライン申請)約200件
6月1日受理分(郵送申請・オンライン申請) 約600件 

※上表中「ダウンロード版」は、特に急を要する方への特別措置として、ご自身で申請書をダウンロードし申請される場合に限り、5月1日から15日まで受付を行っていたものです。

※本振込時期は、振込データを作成次第随時更新いたします。

※未だ給付とならない方の給付手続きを最優先に行っております。迅速な給付のため、個別のお問い合わせはお控えいただきますようお願いいたします。

申請書を発送いたしました(5月18日)

 5月18日(月)に、特別定額給付金の申請書を発出し、5月20日から郵送申請受付を開始しました。

※約2万通の申請書を世帯主宛てに発送し、郵便局のご協力により、5月20日(水)までに配達が完了しました。

※お手元に申請書が届かない場合は、下記担当までご連絡ください。

「個人情報」「通帳・キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください!

・市区町村や総務省などが、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

・市区町村や総務省などが、「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

・市区町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や生年月日、銀行の口座番号などの個人情報を電話や郵便、メールで問い合わせることは、絶対にありません。

 自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便やメールが届いたら、最寄りの警察署または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

詐欺等の被害防止について

特別定額給付金の事業概要

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が令和2年4月20日付けで閣議決定され、4月30日に関連する補正予算案が成立したことから、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、一人当たり10万円の給付を行うものです。

〇特別定額給付金の事業概要については、総務省のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

給付対象者及び受給権者(申請者)

給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、市の住民基本台帳に記録されている方
受給権者(申請者):給付対象者の属する世帯の世帯主

申請及び給付のスケジュール

・オンライン申請開始:5月8日(金) ※オンライン申請はご遠慮ください

 総務省のマイナポータルを利用したオンライン申請では、二重、三重の重複申請、記入漏れや記載誤りが多く発生しています。

 また、記載漏れがない場合でも、郵送による申請に比べて記載内容の審査に数倍の時間を要しています。

 単身赴任などで遠隔地に滞在している場合などを除いて、オンライン申請はご遠慮ください。

・給付金申請書発送:5月18日(月)

・申請受付開始:5月20日(水)から

・申請受付期限:8月19日(水)まで

・口座振込開始:5月28日(木)頃から順次

※現在も調整中のため、今後変更の可能性があることをご了承ください。

※申請受付から1月以内を目安に振り込みます。

※受付開始当初は申請が集中するため、振込まで期間がかかる場合があります。コロナウイルス感染拡大の影響により、収入が著しく減少された方に1日でも早く振り込まれるよう、お急ぎでない方は6月以降に申請いただきますようお願い申し上げます。

※振込予定日の通知はしませんので、通帳記帳でご確認ください。

給付金の申請及び給付の方法

 本給付金は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、給付金の申請は下記の2つの方法を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込により行います。
 なお、銀行口座がないなど、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を行えます。ただし、窓口における給付については、後日指定した日時での給付になるため、時間を要する場合があります。

1.郵送による申請

 給付金の申請書を受給権者(世帯主)宛てに郵送します。
 受給権者(世帯主)は申請書に必要事項を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに同封した返信用封筒に入れて返送してください。

2.オンラインによる申請(オンライン申請はご遠慮ください)

・オンライン申請方式は、マイナンバーカードを持っている人について受け付けます。

・受給権者(世帯主)は、マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、必要事項を記入、確認書類をアップロードして電子申請を行ってください。

※オンライン申請ができるのは世帯主の方だけです。(代理申請はできません。)

 申請については、マイナポータル(ぴったりサービス)サイト(別ウインドウで開く)からお願いします。

 総務省のマイナポータルを利用したオンライン申請では、二重、三重の重複申請、記入漏れや記載誤りが多く発生しています。

 また、記載漏れがない場合でも、郵送による申請に比べて記載内容の審査に数倍の時間を要しています。

 単身赴任などで遠隔地に滞在している場合などを除いて、オンライン申請はご遠慮ください。

申請に必要な書類

1.郵送による申請

  1. 受給権者(申請者)の本人確認書類のコピー
    →本人確認書類の主なもの
    マイナンバーカード、運転免許証、旅券(パスポート)、在留カード、特別永住者証明書、健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、年金証書、年金手帳等
  2. 通帳またはキャッシュカード(受給権者(申請者)名義の口座)のコピー
    →振込先口座を確認するため、金融機関名、支店名、口座番号及び口座名義人(カナ)のわかる面(通帳については、見開き面)をコピーして添付してください。

2.オンラインによる申請

  1. マイナンバーカード ※通知カードではオンライン申請はできません。
  2. マイナンバーカードの利用者用電子証明書の暗証番号(数字4桁)
    マイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号(英数字6~16桁) ※マイナンバーカード受取り時に設定した暗証番号です。
  3. パソコンまたはスマートフォン(ネット通信できるもの)
    パソコンの場合:ICカードリーダーライターが必要です。
    スマートフォンの場合:マイナンバーカード対応のスマートフォンのみオンライン申請ができます。

特に急を要する方への特別措置

 富津市では、特に急を要する方に少しでも早く「特別定額給付金」を給付するための特別措置として、申請書様式のダウンロードを可能にするとともに、仮受付を実施しておりましたが、5月15日(金)をもってこれを終了しましたので、お知らせいたします。

申請のご準備を(振込口座のご確認)

 申請、給付には、原則として「世帯主名義の口座」が必要となります。

 特別な事情等により、金融機関の口座を所有していない方等については、現金支給も可能です。

※ただし、迅速な給付を行うため、口座振替による給付を優先し、現金支給の実施時期を一定期間遅らせる事を想定しておりますのでご了承ください。

 なお、申請(受給)について、代理人への委任を行うことも可能です。

※この場合、代理人名義の口座への振込が可能となります。

配偶者からの暴力を理由とし、避難されている方へ(重要)

 配偶者からの暴力を理由に、住民票を移すことができない場合(市外に住民票があり、富津市に避難している場合も含みます。)、一定の要件を満たし、その旨を申し出ていただくことで、本給付金を受給することができます。

 詳しくは以下の添付ファイルをご参照ください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方の申し出の手引き

特別定額給付金に関するお問い合わせ先

特別定額給付金に関するお問い合わせについては、下記連絡先へお問い合わせください。

富津市役所特別定額給付金班 

電話番号 0439-32-1656

受付時間 月曜日から金曜日までの午前9時から午後4時(土曜日・日曜日・祝日を除きます。)

※受付開始後は、大変多くのお問合せがあり、電話がつながりにくい状況が予想されます。電話がつながらない場合は、恐れ入りますが時間をおいてからおかけ直しください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所健康福祉部特別定額給付金班

電話: 0439-32-1656

ファクス: 0439-80-1355

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


特別定額給付金についてお知らせしますへの別ルート