ページの先頭です

小規模事業者持続化補助金における証明書の発行をしています

[2020年5月20日]

ID:5976

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小規模事業者持続化補助金【一般型】について

 小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するものです。

小規模事業者持続化補助金においては、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置を講じることによって、優先的に支援することが決定しております。

 加点措置にあたっては、「小規模事業者持続化補助金(一般型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書」または、「セーフティネット保証4号の認定書」「危機関連保証の認定書の写し」のいずれかが必要となります。いずれも市長の認定が必要ですので、下記必要書類を富津市商工観光課まで提出してください。

詳しくは、「全国商工会連合会ホームページ(別ウインドウで開く)」をご覧ください。

認定要件

  1. 本店登記地(個人事業主の場合は主たる事業所の所在地)が富津市内であること。
  2. 令和2年2月から第2回締切日(令和2年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して10%以上減少していること。

※創業1年未満の場合、令和2年2月から第2回締切日(令和2年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前の3箇月間の売上高の平均と比較して10%以上減少していること

小規模事業者持続化補助金【コロナ特別対応型】について

 新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3が補助されます。

詳しくは、「全国商工会連合会ホームページ(別ウインドウで開く)」をご覧ください。

認定要件

  1. 本店登記地(個人事業主の場合は主たる事業所の所在地)が富津市内であること。
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により減少した任意の1箇月間(令和2年2月以降)の売上高が、前年同月と比較して20%以上減少していること。

※創業1年未満で前年同月との比較ができない場合は、創業後申請する月の前月までの任意の連続する3箇月間の月平均売上高(A)と当該期間の最終月(B)または当該期間以降の任意の1箇月(C)の売上高との比較により認定可能。ただし、(B)または(C)については、令和2年2月以降であること。

必要書類・申請様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所建設経済部商工観光課

電話: 0439-80-1291

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


小規模事業者持続化補助金における証明書の発行をしていますへの別ルート