ページの先頭です

在宅医療と地域の支えあいのための講演会を開催します

[2019年12月20日]

ID:5868

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

在宅医療と地域の支えあいのための講演会「いつまでも住み慣れた地域で生活するために」

皆さんは、年を重ねて医療や介護の支援が必要になったとしても、住み慣れた地域で生活したいと思いませんか?
地域のなかで、自分らしい最期を迎えるための在宅医療における看取りとは何か。また、少子高齢化と言われるなか、公的な医療保険や介護保険のサービスだけでは足りない、地域の支えあいの体制づくりが今、なぜ必要なのか、みんなで考えてみませんか。

どなたでも参加でき、託児スペースもあります。皆さんの参加をお待ちしています。

講師のご紹介

「在宅医療における看取りについて」医療法人社団三友会 三枝病院 院長 三枝 奈芳紀 先生

消化器外科を専門に、病院としては外科、胃腸科、一般内科、糖尿病・内分泌内科特別外来等の診療を受け付けています。 また、地域のニーズに合わせて、訪問診療、訪問リハビリ、 認知症サポート医としての医療 、介護老人保健施設や特別養護老人ホームの運営、 健康診断、土・日・祝日の 診療 も行っています 。
当日はメスのように鋭く、在宅医療と看取りに切り込んでいただ き ます 。

「地域の支えあいの体制づくりの必要性について」公立大学法人 埼玉県立大学 大学院 保健医療福祉学研究科 研究開発センター 教授 川越 雅弘 教授

医療・介護政策、地域包括ケア等を研究分野とし、多数の著作、論文、学会発表等の研究実績があります。また、地域包括ケア『見える化』システムに関する検討委員会など厚生労働省が発注する委員を務めるほか、全国各地へ講演会の講師や委員として飛び回っております。データや実践に基づく講演は、引き込まれることうけあいです。

日時

令和2年2月9日(日)午後2時~

場所

富津公民館大ホール

富津市新井932-34

公共交通機関をご利用の方は、次のルートを参考にしてください。

<行き>

電車 青堀駅 館山方面12時40分着、木更津方面12時40分着

バス 青堀駅 富津公園行き13時01分発 新井バス停(13時07分着)で降車

新井バス停(新井交番前)から徒歩約5分(青堀駅方面へ約100m 戻り、公民館入口を左折、約300m)。

<帰り>

バスまたはタクシーなどをご利用ください。

バス 新井バス停17時25分発 木更津駅行き 青堀駅17時32分着

電車 青堀駅 千葉方面17時18分発・18時15分発、館山方面17時17分発・17時55分発

参加費

無料

申込み

不要

スケジュール

14時00分 開会
14時05分~15時05分 三枝奈芳紀先生のご講演「在宅医療における看取りについて」
15時05分~15時15分 休憩
15時15分~16時15分 埼玉県立大学の川越雅弘教授のご講演「地域の支えあいの体制づくりの必要性について」
16時15分~16時30分 質疑応答
16時30分 閉会

お問い合わせ

富津市役所健康福祉部介護福祉課

電話: 0439-80-1300

FAX: 0439-80-1323

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


在宅医療と地域の支えあいのための講演会を開催しますへの別ルート