ページの先頭です

交付金事業により設置した侵入防護柵の台風15号以降の風雨による被害状況について

[2019年10月30日]

ID:5713

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

交付金事業により設置した侵入防護柵の台風15号以降の風雨による被害状況について

 台風15号以降の風雨で被害に遭われた皆さんにおかれまして、心からお見舞い申し上げます。

 さて、平成25年度から平成29年度鳥獣被害防止総合対策交付金及び平成29年度中山間地域所得向上支援事業交付金により設置した、侵入防護柵(電気柵・鉄筋ワイヤーメッシュ・金網柵)が、台風15号以降の風雨で被害を受けた方は報告を頂きますようお願いいたします。

 報告は下記の資料をご用意ください。


(1)被害時の状況がわかる写真

 写真は被害箇所のすべてを対象とし、撮影日を明確にしてください。また、撤去前のものが望ましいですが、やむを得ず撤去した場合には防護柵本体と片付け後の現場の写真を用意してください。報告時には、被害場所のわかる地図も併せて提出をお願いします。


(2)交付金事業侵入防護柵被害状況報告(様式(1))

 様式の項目に沿って状況をご報告してください。


 なお、今回の報告対象は台風15号以降で風水害により防護柵が破損・流出した箇所に限ります。

 その他、ご不明な点などがありましたら下記担当課までお問い合わせてください。

令和元年度交付金事業侵入防護柵被害状況報告

お問い合わせ

富津市役所建設経済部農林水産課

電話: 0439-80-1284

FAX: 0439-80-1353

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


交付金事業により設置した侵入防護柵の台風15号以降の風雨による被害状況についてへの別ルート