ページの先頭です

災害ごみ(家庭ごみのみ・事業系廃棄物は不可)の受け入れを行っています

[2019年10月23日]

ID:5700

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

受入場所は、10月15日から浅間山仮置場のみとなっています。

※新富仮置場は、10月14日午後4時で閉鎖しました。

災害ごみ(家庭ごみのみ・事業系廃棄物は不可)の受け入れを行っています

災害ごみについて、無料で受け入れを行っています。

なお、今回の受け入れは家庭から発生した災害ごみのみです。事業系廃棄物は受け入れしていません。

また、次のごみは受け入れが出来ませんのでご注意ください。

1 可燃ごみなどのごみステーションに出せるごみ

2 災害発生以前に不要品であったもの

3 河川、道路などから搬出された廃棄物(倒木など)や土砂

4 事業系ごみ

5 その他、有害廃棄物(農薬など)や引火性廃棄物(燃料、オイル、カセットボンベ)など

※高齢者または障がいのある方で、自己搬入ができない方は問い合わせください。

※天候や搬出作業などのため受け入れを一時中断することがありますので、ご了承ください。

※搬入場所により搬入期間が異なりますので、ご注意ください。

搬入場所・日時

浅間山仮置場

搬入場所:浅間山運動公園 南側用地

       (地図アプリやカーナビなどで場所を指定する場合は、富津市浅間山運動公園と検索してください。)

搬入期間:9月26日(木)から11月4日(月)まで(土・日・祝日を含む、10月30日(水)を除く)

搬入時間:午前9時30分から正午まで、午後1時から午後3時30分まで


<10月15日(火)以降の受け入れについて>

「り災証明書」または「被災証明書」の提示が必要となります。

提示のない方は、受け入れが出来ませんので、ご了承ください。

「り災証明書」を申請中で証明書が交付されていない方は、受付で申し出てください。確認後、対応いたします。

搬入方法

自己搬入により、家庭から発生した、樹木、屋根材、かわら、トタン板、壁材、物置等の「災害ごみ」に限り、無料で受け入れをします。

ただし、屋根材のうちスレート等は、アスベストを含んでいる場合に飛散してしまう恐れがありますので、ビニール袋に入れ縛り「スレート」と記載をした上で搬入してください。

住民・ボランティア向け注意喚起チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

なお、搬入車両は、2トントラック以下とさせていただきます。

自己搬入が難しい場合は、富津市一般廃棄物収集運搬許可業者へ依頼してください。運搬費は有料となります(料金は許可業者にご確認ください)。

※ごみの処理費用として、金銭をだまし取る詐欺業者がいますので、ご注意ください。

搬入手順

(1)搬入場所の受付で「災害廃棄物受付票」に住所、氏名、連絡先、対象品目等をご記入ください(運転免許証等で本人確認をさせていただきます。)。

(2)順路に従い、災害ごみを品目ごとに、搬入者ご自身で手下ろしてください(ごみの分別にご協力ください。)。

なお、場内は事故防止のため一方通行としておりますのでご協力をお願いします。

(3)災害ごみを下ろした後は順路に従い、お帰りください。

※詳しくは場内の係員の指示に従ってください。

お問い合わせ

富津市役所環境センター 0439-37-2020

富津市役所環境保全課 0439-80-1273

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所市民部環境保全課

電話: 0439-80-1274

ファクス: 0439-87-9331

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


災害ごみ(家庭ごみのみ・事業系廃棄物は不可)の受け入れを行っていますへの別ルート