ページの先頭です

令和元年度富津市土砂災害避難訓練及び防災フェアを実施しました。

[2019年7月22日]

ID:5584

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年度富津市土砂災害避難訓練及び防災フェアを千葉県と共催で実施しました。

近年、ゲリラ豪雨等の影響により全国各地で土砂災害が多発し、多くの尊い人命が失われています。

富津市においても、平成29年9月28日に記録的短時間大雨情報が発表された、豪雨による土砂崩れが発生しています。

避難訓練及び住民の避難に資する防災情報の収集・分析及び避難勧告等の発信・伝達などの災害対策本部事務局訓練を実施しました。                   

また、土砂災害警戒区域住民(吉野地区)に対して、避難準備情報等の発令による避難訓練を実施後、吉野小学校にて防災フェアを開催しました。

実施日時

令和元年6月2日(日曜日)午前8時~午後12時30分

共催:千葉県・富津市

訓練場所

(1)災害対策本部事務局訓練:市役所庁舎内 

(2)避難訓練地域:西大和田区、絹区、相野谷区、一障区、上区、近藤区、八田沼区、中区

(3)防災フェア:富津市立吉野小学校

訓練想定

(1)発生要因:梅雨前線による集中豪雨

(2)災害想定シナリオに沿い災害本部事務局訓練

訓練項目

(1)災害本部事務局を開設し、住民避難に資する気象情報の収集・分析、伝達及び避難勧告等の発信・伝達・発令

(2)情報伝達・広報訓練

 ・安全安心メール、防災行政無線による避難情報の伝達、消防団による避難情報の 伝達・広報

(3)避難訓練

 ・各地区の一時避難場所に集合し安否確認を実施

(4)避難訓練終了後、各自主防災組織(区)ごとに、避難要領の検証(避難経路・危険箇所・一時避難所の安全性等)

(5)防災啓発訓練・防災講話

 ・避難訓練終了後、市民の防災意識高揚のため、吉野小学校を会場に防災フェアを開催し体育館、教室及びグラウンドで、関係機関・団体等による啓発ブースで防災意識の高揚を図るための展示、体験等を実施

 ・大貫中学校生徒に対しクラスごとに、防災講話、血栓予防体操、止血・車椅子体験を実施

(6)炊出し訓練

 ・陸上自衛隊高射学校、富津市日本赤十字奉仕団、Lpガス協会、中学生でカレーライス(600食分)の炊出し訓練を実施 

災害対策本部訓練を実施

災害対策本部事務局訓練の模様

各種情報収集の訓練を実施

災害対策本部長(市長)へ状況報告

吉野地区住民による一時避難場所への避難訓練

各区毎に自宅から一時避難場所までの訓練を実施

吉野小学校体育館での避難訓練振り返り

防災科学研究所による避難振り返りの説明

各区毎に地図を囲んで避難訓練の振り返りを実施

大貫中学校の全生徒が会場準備等を支援

会場準備等を支援

啓発ブースの設置を支援

防災啓発品準備を支援

防災フェアで防災啓発や炊き出し訓練を実施

炊出し支給の様子

自衛隊、富津市赤十字奉仕団、中学生、Lpガス協会による炊出し支給

防災科学研究所による防災講話

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所総務部防災安全課

電話: 0439-80-1266

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


令和元年度富津市土砂災害避難訓練及び防災フェアを実施しました。への別ルート