ページの先頭です

2019年度狂犬病予防集合注射について

[2019年3月6日]

ID:5425

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年度狂犬病予防集合注射について

2019年度狂犬病予防集合注射が、4月8日から4月13日まで下記の日程(PDFファイル参照)で行われます。

生後91日以上の犬には、犬1頭につき生涯1回の登録と、毎年1回狂犬病予防注射を受けることが法律で義務付けられています。

会場では、登録と予防注射及び注射済票交付手続きが同時にできます。

2019年度狂犬病予防集合注射日程表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

● 登録が済んでいる犬

問診票を印刷したハガキを郵送いたします。必要事項を記入して注射会場に持参してください。また、ハガキを紛失等された場合は、登録が確認できるもの(鑑札等)を必ず持参してください。

費用

注射手数料 2,950円

狂犬病予防注射済票交付手数料 550円

合計 3,500円

● 登録が済んでいない犬

会場で登録できます。

費用

登録料 3,000円

注射手数料 2,950円

狂犬病予防注射済票交付手数料 550円

合計 6,500円

※ 期間中に注射を受けられなかった場合は、動物病院で接種してください。

来場する際の注意点

(1)雨天でも実施します。事故などに気を付けて来場してください。

(2)必ず引き綱等をつけて、犬をしっかり抑えられる人が来場してください。

(3)犬のフンは放置せず、飼い主が必ず始末してください。

(4)1ヶ月以内に混合ワクチンを接種した犬は狂犬病予防注射を接種できません。

(5)次に該当する場合、注射会場で注射が受けられない場合があります。

・ 重い病気にかかっている。(心不全・腎不全など)

・ 過去にワクチンなどでアレルギーなどの異常があった。

・ 人を咬んだことがある。

(狂犬病予防鑑定がすんでいない場合)

・ 犬を抑えられない。

犬の鑑札・狂犬病予防注射済票の交付について

狂犬病予防集合注射を受けられない場合、別表の動物病院では、2019年度の犬の鑑札及び狂犬病予防注射済票の交付がその場で受けられます。

犬の鑑札・狂犬病予防注射済票交付病院一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

富津市役所市民部環境保全課

電話: 0439-80-1273

FAX: 0439-87-9331

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


2019年度狂犬病予防集合注射についてへの別ルート