ページの先頭です

千葉県東方沖の地震活動について

[2018年6月22日]

ID:5142

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

千葉県東方沖の地震活動について

 千葉県東方沖では、6月3日頃から、ややまとまった地震活動を観測しています。これは、フィリピン海プレートと陸のプレート

の境界が、ゆっくりとずれ動く現象「スロースリップ」が原因と考えられます。

過去のスロースリップ

 千葉県東方沖では、1996年、2002年、2007年、2011年、
2014年にスロースリップの地震活動がありました。

 2007年8月18日4時14分千葉県南部の地震(マグニチュー
ド4.8深さ23km)により、千葉県一宮町で震度5弱を観測しま
した。

防災上の留意事項

 過去のスロースリップでは、マグニチュード5程度の地震が発生し、震度4~5弱を観測したことがあります。仮にマグニチュー

ド5程度の地震が発生した場合は、同程度の揺れになる可能性があります。

 一般的には、震度5弱程度の揺れでは、座りの悪い物の落下・転倒、窓ガラスの割れや耐震性の低い建物の壁に軽微なひび

などの被害、落石や崖崩れなどが生じる可能性があります。

 普段よりも地震が起きやすくなってる可能性がありますので、家具の移動や転倒防止対策などをしていただき、大きな揺れへ

の備えをしてください。

千葉県東方沖の地震活動(6月1日~6月20日)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所総務部防災安全課

電話: 0439-80-1266

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム